各階情報

向山 裕展「回遊者たち」

  • ■9月23日(水)→10月5日(月)
  • ■10階 美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。
今展では、新作「グレートジャーニー」で向山は座礁した鯨を描きます。
国内で発見される座礁鯨は年間300頭ほどにものぼると言われています。
一頭の鯨が餌を追って、または外敵に逃れ誤って浅瀬に入り、それに続く様に何頭もの鯨が浜に打ちあがります。
ゲノム解析により判明してきた人類の拡散は、600〜500万年前のアフリカを起源とされる我々の祖の、恐らくたった一人の異端による長い旅の始まりだったのかもしれません。
年間数千キロを移動すると言われるザトウクジラや、我々人類の祖は、最期を迎える瞬間に生まれ育った故郷を懐かしむのでしょうか?
これまで海洋生物などを独特の写実的技法で描いていきた向山裕が、一切の無駄を排除し、静けさの漂う画面構成でありながら、圧倒的な生命力が放たれるモチーフをドラマチックに描いた新・近作、約15点を発表いたします。

グレート・ジャーニー
(162×162cm、油彩、キャンバス、2020年)

前のページに戻る

お問い合わせ