営業時間

平日・日曜日
午前10時~午後8時
金曜・土曜日
午前10時~午後8時30分※一部店舗を除く

営業時間一覧はこちら

重要なお知らせ

新宿高島屋
平日・日曜日:午前10時~午後8時
金・土曜日:午前10時~午後8時30分
※連日休まず営業いたします。

  • ■8月14日(水)→20日(火)
  • ■新宿髙島屋11階 催会場

※連日午前10時から午後8時まで開催。ただし8月16日(金)・17日(土)は午後8時30分まで、最終日は午後4時閉場。

ライカ
Leica

ライカ R7 漆 130周年記念セット ズミクロン 50mm F2付

1995年、当時ライカ社の日本総代理店であった日本シーベルヘグナー社の130周年を記念して、200台限定で販売された。
硫黄で燻した銀箔を漆張りしてから着色するという、非常に凝った仕上げが施されており、稀少価値の高いカメラである。

Leica R7“URUSHI”130th Anniversary w/Summicron 50mm F2 380,000円

ライカ M6 クローム(パンダ)ボディ+ズミクロン 50ミリ f2

ライカM6は1984年にブラックボディのみで発売、翌年に白クロームがラインアップに加わった。
その後、ある時期のみに製造された白クロームボディは、シャッターダイヤルや巻き戻しノブなど幾つかの部品がブラック仕上げとなっており、「パンダ」と呼ばれ珍重されるようになった。

Leica M6“Panda Chrome Body with Black Fittings 368,000円

ライカ X2 オリーブ エルマリート 24mm F2.8付

2014年、日本で7番目となる直営ライカストア京都店のオープンを記念して限定50台のみ販売された、デジタルカメラ。
オリーブ仕上げはかつて軍用モデルに用いられ、レアなコレクション対象モデルの代表格であるが、本機は金属部はクローム仕上げで、革張りのみがオリーブとなっている。

Leica X2 Olive w/Elmarit 24mm F2.8 228,000円

リンホフ
Linhof

リンホフ ス-パーテヒニカ V23 ジンマーS 100mm F5.6付

ス-パーテヒニカは、堅牢なボディと精密な動作でフィールドカメラの王座に君臨し続けた。
4×5判モデルの名称をマスターテヒニカと変えてからも6×9(23サイズ)には「スーパー」の呼称が残された。
この連動距離計付きV型はその最終モデルであり、完成度はまさに究極の域に達している。

Linhof Super Technika V23 w/Symmar-S 100mm F5.6 298,000円

リンホフ エアロプレス プラナー 80mm F2.8,ゾナー 180mm F4.8付

大判・中判カメラの老舗である独・リンホフ社による、120フィルム(6×7判)航空写真撮影用カメラ。
基本的な構造は同社のプレス70と共通しているので、航空写真に限らず通常の撮影が可能である。
グリップ部で巻き上げとシャッターチャージができ、連続撮影も可能。

Linhof Aero Press w/Planar 80mm F2.8,Sonnar 180mm F4.8 398,000円

キヤノン
CANON

キヤノン F-1 レーク・プラシッド冬季五輪記念 FD 50mm F1,2 s.s.c付

キヤノンF-1は1980年のレークプラシッド冬季五輪で公式カメラに採用された。
これを記念して、同大会のシンボルマーク付で製造販売されたのがこのF-1ボディ。
F-1は1976年のモントリオール五輪でも公式カメラとなっているが、後期型のレークプラシッドモデルが信頼性で勝っている。

Canon F-1 Lake Placid Olympic w/FD 50mm F1,2 s.s.c 79,800円

キヤノン ダイヤル35 キヤノン 28mm F2.8付

1963年発売。一見するとカメラとは思えない、他に類を見ないデザインが魅力のハーフサイズ・コンパクトカメラ。
機種名の元となった「ダイヤル」状にボディ前面に配されているのは、露出計のCds受光窓である。
グリップ状の円筒部でオートワインド用のゼンマイを巻く。

Canon Dial35 w/Canon Lens 28mm F2.8 19,800円

ローライ
Rollei

ローライ ローライフレックス 2.8E クセノター 80mm F2.8付

二眼レフの名機ローライフレックスの長い歴史において、初めて露出計組込を実現したのがこのE型である。
3.5Eと2.8Eがあり、解放F値の明るい2.8Eが上級機とされている。レンズはプラナーとクセノターがあり、いずれも80/2.8。
柔らかいプラナーと高解像のクセノターは甲乙つけ難い。

Rolleiflex 2.8E w/Xenotar 80mm F2.8 148,000円

ローライ ローライコード I(アール・デコ) トリオター 75mm F4.5付

1933年にローライフレックスの廉価版として世に出たローライコード初代機。
カメラの外装としては革張り仕上げが一般的であるが、このI型は金属面にニッケルメッキとエナメル塗装による凹凸のあるアール・デコ調の装飾を施しており、日本では「金ピカコード」として人気がある。

Rolleicord I(Art Deco) w/Triotar 75mm F4.5付 63,000円

ローライ 35S ゾナー 40mm F2.8付

二眼レフの名門ローライが1967年に発売した、独創性に溢れた35ミリ判コンパクトカメラがローライ35である。
35Sはレンズを従来のテッサーからゾナーに変更した上級バージョンで、1974年に発売された。
ハーフ版よりも小型なボディに凝縮された機能に魅了されたマニアは後を絶たない。

Rollei 35S w/Sonnar 40mm F2.8 68,000円

その他
Others

長岡製作所 ナガオカ 4×5 ジンマーS 150mm F5.6付

長岡製作所は木製大判カメラを長年にわたって作り続けてきた、老舗中の老舗である。
現在でも主に桜材を使用したフィールドカメラを製作しており、手造りの温もりを感じさせながらも精密で確実な動作を誇る木製カメラは、プロ・アマを問わず多くのカメラマンが使用している。

Nagaoka 4×5 w/Symmar-S 150mm F5.6 54,000円

ニコン FA Gold セット AI Nikkor 50mm F1.4S付

ニコンは1984年にマルチパターン測光を初めて搭載した一眼レフ、FAを発売した。
同年にはカメラ記者クラブによって毎年1台だけ選出される「カメラグランプリ」がスタートしており、FAが初代グランプリ機となった。
これを記念して、翌年ゴールドモデルが作られた。限定2000台。

Nikon FA Gold Body w/AI-Nikkor 50mm F1,4S 168,000円

リベア ステレオ33 ウォーレンサック 35mm F3.5付

35ミリフィルムを使用するステレオカメラは、1950年代半ばから1960年代にかけて流行した。その中でも使い勝手が良く、写りも上々で人気の高いモデルがこの米国製リペアである。
カメラとビューワーさえあれば手軽にステレオ写真を楽しむことができ、現代でも愛好家が多い。

Revere Stereo 33 w/Wollensak 35mm F3.5 18,000円

コンタックス T2 Gold ゾナー38mm F2.8付

1990年に発売され、高級コンパクトカメラというジャンルに先鞭をつけることとなったエポックメイキングなモデル。
チタン製のボディにサファイアガラスのファインダー、レンズはカール・ツァイスのゾナーを採用し、当時から現在まで多くのカメラファンから絶大な支持を集めている。

Contax T2 w/sonnar 35mm F2.8 88,000円

  • ※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
  • ※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
  • ※イベントは都合により日時・内容等予告なく変更・中止になる場合がございます。