STORY.2ライフスタイルを選ぶ

自分に合うライフスタイルをみつけることが
新しい暮らしへの第一歩になる。

自分らしいスタイルを楽しみ、過ごすための「場所」を選ぶ。
第2弾は、日本橋に新しい風を運ぶ「日本橋高島屋S.C.」新館の各フロアを代表する注目店の魅力を紹介します。
B1F シティマルシェ『東京カレースタンド HATONOMORI』、1F プロムナード『365日と日本橋』、
2Fクオリティクローゼット『TOMORROWLAND』、3Fシティパークカジュアル『journal standard Furniture』、
4F日本橋スタジオ『茶論 中川政七商店』、5F ガジェットハウス『HummingBird Bookshelf』、
6F 日本橋ダイニング『札幌鮨棗 日本橋』、7F 日本橋テラス『焼肉チャンピオン』と充実のラインナップです。

新 館
B1F
新館 B1F シティマルシェ
テイクアウトやイートインなどを幅広くラインナップした食の便利を提供

本格カレープレートをクイックに楽しめる
東京カレースタンド HATONOMORI』

本格カレープレートをクイックに楽しめる
東京カレースタンド HATONOMORI』

日本人の舌に馴染むスパイス料理を追及する人気店が提案する東京スタイルカレー

東京らしいカレー作りを追求する『東京カレースタンドHATONOMORI』では、どこか懐かしいカレーライスと南インドの定食(ミールス)を融合した、新感覚のカレープレートを気軽にお楽しみいただけます。日本人の国民食“カレーライス”の延長線上にありつつ、厳選したスパイスをホールのまま調合する独自のレシピはカレー通も唸るほどの本格的なおいしさ。不足しがちな野菜や豆を使ったメニューが豊富で、ヘルシー志向の方にもおすすめです。ランチタイムにはお弁当、テイクアウトもあり、夜にはお酒と一緒にスパイス料理が味わえるなど、さまざまなシーンに合わせてご利用いただけます。

東京カレースタンドHATONOMORI
欧風カレーでもインドカレーでもない、“東京スパイスカレー”という新たなジャンルを開拓し、カレーマニアからも支持を集める人気カレー店。
新 館
1F
新館 1F プロムナード
人々の通り道に展開する、早朝から立ち寄れるカフェ、テイクアウトフード、雑貨のフロア

「大切に食を積み重ねて人生を充実させること」が
コンセプトの人気ベーカリー『365日と日本橋』

「大切に食を積み重ねて
人生を充実させること」がコンセプトの
人気ベーカリー『365日と日本橋』

気鋭のパン職人兼菓子職人による
毎日食べたくなる美味しいパン

1日のスタートを心地よく演出してくれるスペースとして出勤前の立ち寄りにおすすめなのが大人気ベーカリー『365日と日本橋』。パティシエとしてフランスでも修行を積んだ実力派のオーナーシェフ・杉窪章匡氏が、日本各地で探し回ったこだわりの食材を使い、素材の魅力を最大限に生かした日本人のためのパンは、良質な食材の豊かな風味や香りが感じられ、毎日食べても飽きない味です。つぶつぶのチョコレートがたっぷりつまった『クロッカンショコラ』、口に入れた瞬間にジュワっと弾ける食感と粉の甘みが絶妙な『100% = ソンプルサン』などなど、食した人を虜にしてしまうパンをぜひお試しください。

365日と日本橋
パン好きはもちろん、オーガニック食材にこだわる食通からも信頼を得る、大人気ベーカリー。
新 館
2F
新館 2F クオリティクローゼット
こだわりを満たす、スタイルのある男性と女性に向けたファッションのフロア

洗練されたエレガントなスタイルを提案する
『TOMORROWLAND』

洗練されたエレガントな
スタイルを提案する
『TOMORROWLAND』

上質でエレガントなオリジナルウエアや世界中からセレクトされた多彩なブランドが揃う。

路面旗艦店と並ぶ200坪強の規模でオープンする『TOMORROWLAND』では、ハウスブランドのメンズ「TOMORROWLAND」ウィメンズ「Ballsey」「MACPHEE」「TOMORROWLAND collection」をはじめ、国内外の多彩なブランドを展開。時代を越えて受け継がれていく伝統、世代を問わず「ファッションを楽しむという遊び心」を軸に、端正で洗練されたエレガントなスタイルを提案します。ゆったりとした心地よい空間でおくつろぎいただき、日々の暮らしを豊かにする特別な時間をお過ごしください。

TOMORROWLAND
オリジナルブランドをはじめ、世界中からセレクトした個性豊かなアイテムを数多く取り扱う。上質なベーシックアイテムから高感度なブランドまでが揃うセレクトショップ。
新 館
3F
新館 3F シティパークカジュアル
トレンドに左右されない、ベーシック&スタンダードなライフスタイルを提案

ファッションブランドが手がけるインテリアショップ
『journal standard Furniture』

ファッションブランドが手がける
インテリアショップ
『journal standard Furniture』

「洋服屋の家具屋」らしいアイテムが
豊富な
独自の世界観が活きた
ライフスタイル空間

ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルが人気のインテリアショップ。日本橋店ではブランドを象徴する「着替えられる椅子」がコンセプトのチェアなど定番アイテムをはじめ、他店よりも多くの生活雑貨をラインナップ。また、ブランド初となる「和」を表現したここでしか買えないアイテムも取り揃えます。イイホシユミコに別注をかけたプレートも日本橋店にて先行発売。ショップインで展開する『JOURNAL STANDARD SQUARE』では「日本の日用品と暮らしの贈り物」をテーマに和洋折衷のアイテムを提案します。

journal standard Furniture
時流を加えたファッションのようなスタイルを、多彩なファブリックや特徴的なデザインで展開するJOURNAL STANDARDのインテリアショップ。
新 館
4F
新館 4F 日本橋スタジオ
知的好奇心を満たす女性のためのフロア。ライブ感のある「コト」を提供

現代に合わせた新しい茶道を提案する
中川政七商店の新ブランド『茶論(さろん)』

現代に合わせた
新しい茶道を提案する
中川政七商店の新ブランド
『茶論(さろん)』

“以茶論美(茶を以て美を論ず)”を
コンセプトに茶道の新しい愉しみ方を提案

新しいライフスタイルを叶えてくれる『茶論 中川政七商店』がオープン。「茶道の愉しさを知ってもらうことはもちろんですが、習うこと知ることで自分なりの価値観やモノを見る尺度が変わり、美意識や価値観が出来上がる。茶道を通じてそれを考えるきっかけになれば嬉しいです」と中川政七商店の十三代 中川政七氏。店舗の中に稽古スペースがあり、初心者の方でも気軽に始められるテーブルスタイル。それぞれの目的に応じて初級コース(全6回)『お茶を美味しく淹れる・点てる』、中級コース(全6回)『お茶でおもてなしをする』や1回単位の単科稽古などのプログラムをご用意しています。既存の稽古とは違いスライドを使用して効率的に学べる90分。また、美しいデザインにこだわったお茶道具が一式買えるので、家でもすぐに実践できます。喫茶では日本のこだわりのお茶と季節に合わせた甘味もお召し上がりいただけます。

茶論 中川政七商店
稽古を受け、喫茶でおいしいお茶と甘味を喫する。欲しい道具は見世で購入できるという「稽古」・「喫茶」・「見世」の3つの場からなる新業態店。
新 館
5F
新館 5F ガジェットハウス
雑貨を眺めながらカフェで寛ぐなど、居心地のいい時間を過ごす場所

お気に入りの本棚を見つけて
生活の中に本の場所を作る楽しみを味わう
『HummingBird Bookshelf』

お気に入りの本棚を見つけて
生活の中に
本の場所を作る楽しみを味わう
『HummingBird Bookshelf』

「本棚から本を見直す」
話題の本屋が始める本棚専門店

くつろぎながら居心地のいい時間を過ごせる空間として、カフェを中心に趣味雑貨が充実した5Fフロア。注目したいのは本棚専門店『HummingBird Bookshelf』。「世の中には、本棚がない家が意外と多いらしく……。本が売れない時代と騒がれていますが、その前に『本のある風景』を提案することがそもそも必要なのではないかと。一家に必ず下駄箱があるように本棚をというのが目標です」と柳下氏。取り扱う本棚は、文庫本が3、4冊入るような小さなボックスから拡張性があり壁一面まで覆う大きなものまで様々です。玄関、リビング、台所など、場所に合わせて選べます。注目は本と小さな本棚のセット。例えばカレーの特集を集めた雑誌5冊や、ひどく落ち込んだ時に読みたい単行本5冊など、独特なセレクトセンスでギフトとして最適です。本好きはもちろん、本に興味がない人も、インテリア&雑貨選び感覚でユニークな空間を堪能していただけます。

HummingBird Bookshelf
人気書店『かもめブックス』オーナー柳下恭平氏が新たに手がける本棚専門店。あなたの暮らしの中での本の置き場所を提案。
新 館
6F
新館 6F 日本橋ダイニング
味に定評のあるレストランが集まった、使い勝手のよいダイニング

北海道の旬のネタを贅沢に
味わえる『札幌鮨棗』が道外初出店!

北海道の旬のネタを贅沢に
味わえる『札幌鮨棗』が
道外初出店!

熟練した職人技と北海道の旬の素材が
堪能できる札幌の名店が日本橋に登場!

鮨の激戦区である札幌・すすきのでも言わずと知れた名店『鮨棗』が道外初出店。三つの海に囲まれ、各港で揚がった新鮮な魚介類や野菜をその日のうちに日本橋まで空輸して、北海道の旬の魅力をお届けします。選び抜いた食材、こだわりを持ったすし職人による熟練の技を、極上の空間でお楽しみいただけます。東京ではなかなか出会えない北海道ならではの旬の魚もご堪能いただけます。また、道産のお酒やワインとのマリアージュもおすすめです。真心込めたおもてなしで日常を忘れ、『札幌鮨棗 日本橋』で最高の鮨をお楽しみください。

札幌鮨棗 日本橋
最高のおもてなしと、四季折々の北海道の魅力を存分に楽しめる鮨の名店。
新 館
7F
新館 7F 日本橋テラス
心地良い屋上テラスと、居心地を重視したオール・デイダイニング

全国から選び抜いたA5黒毛和牛の
希少部位が味わえる『焼肉チャンピオン』

全国から選び抜いた
A5黒毛和牛の
希少部位が味わえる
『焼肉チャンピオン』

厳選された極上の肉&お酒で
気の合う仲間と楽しめる焼肉店

こだわりの肉は、産地や銘柄だけで判断することなく、全国に足を運び、肉本来の「質」で選び抜いたA5黒毛和牛をご用意しています。熟練した職人がサシの方向を見極め丁寧にスライスし、肉の旨みを最大限に引き出す秘伝のタレとともに提供します。独自の改良を重ねたタレは、厳選素材の風味が感じられる深い味わいが自慢。肉を焼いた時に立ちのぼる香ばしい香りがいっそう食欲を刺激します。定番のカルビから、ザブトンやシャトーブリアンなど希少性の高い部位までが楽しめるコースメニューも充実。少しずついろいろな種類を味わいたい方に最適です。個室も備えた居心地の良い店内で、『焼肉チャンピオン』が自信を持っておすすめする極上の焼肉をご堪能ください。

焼肉チャンピオン
全国各地から厳選した最高等級A5黒毛和牛をはじめとした厳選食材と秘伝のタレが自慢の焼肉店。希少部位の食べ比べができるコースなど焼肉の醍醐味を存分に堪能できる。
STORY.1
「美しい暮らし」とは?
STORY.2
ライフスタイルを選ぶ
STORY.3
新しい場所へ足を運ぶこと

Back To Index