営業時間

本館・タカシマヤ ウオッチメゾン
午前10時30分~午後7時30分 ※一部店舗を除く

新館、東館の営業時間はこちら

重要なお知らせ

詳しくはこちら

本館・タカシマヤ ウオッチメゾン
2月28日(金)→3月17日(火)の営業時間
※日程は変更となる場合もございます。

午前10時30分~午後7時30分

[地下2階レストラン]午前11時~午後9時30分

[8階特別食堂・レストラン]午前11時~午後10時

[本館ガレリア]午前10時30分~午後8時

[フォション ル・カフェ]平日 午前10時30分~午後9時 / 土 午前10時30分~午後9時 / 日祝 午前10時30分~午後8時30分 ※早朝営業はございません
新館
2月28日(金)→3月17日(火)の営業時間
※日程は変更となる場合もございます。

地下1階 午前10時30分~午後9時 ※早朝営業はございません
 [成城石井]午前10時30分~午後10時

1階~5階 午前10時30分~午後8時 ※早朝営業はございません

4階[リベリー ヨガコンディショニング by ティップネス]
 平日 午前10時30分~午後10時00分 / 土日祝 午前10時30分~午後8時

5階[スターバックス コーヒー]午前10時30分~午後10時

6階・7階 レストラン 午前11時~午後10時
東館
[ポケモンセンタートウキョーDX]午前10時30分~午後9時

[ポケモンカフェ]午前10時30分~午後10時(インターネット予約制)

各階情報

大阪万博カレイドスコープ -アストロラマを覗く-

  • ■1月15日(水)→4月19日(日)午前11時~午後7時 ※月・火は休館日。
  • ■本館4階 高島屋史料館TOKYO 展示室《入館無料》
1970年の大阪万博を紹介する本展では、高島屋がみどり会として共同出展したパビリオン「みどり館」に焦点をあてます。
エントランスホールでは吉原治良監修による具体美術展が開催。館内には、全天周映画の鑑賞体験ができる「アストロラマ」(アストロ「天体」とドラマ「劇」を合わせた造語)がありました。放映された映画は、当時珍しかった海外取材や水中撮影なども豊富に取り入れられ、脚本を谷川俊太郎、音楽を黛敏郎、そこに舞踏家土方巽が登場するという、非常に前衛的なものでした。
このたびは、パビリオン「みどり館」のメイキング映像とともに、放映された映画「誕生」の一部再現映像を展示します。

※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

「高島屋史料館TOKYO」ホームページはこちら>>
※PC・タブレット・スマートフォンでご覧いただけます。

【高島屋史料館TOKYOとは】
新たな生活文化を創造し、「美しいくらしスタイル」を発信します。

高島屋史料館TOKYOは、1970年創設の高島屋史料館(大阪)の分館として、2019年3月に日本橋高島屋S.C.本館に開館いたしました。「美しいくらしスタイル」の発信をテーマに日本橋地域における文化発信拠点として、これからの暮らしを心豊かにする情報・体験を提供し、地域の魅力向上に貢献していきます。
「展示室(本館4階)」では、「新しい生活文化を提案する場」として企画展を開催。様々なテーマの企画展示を高島屋アーカイヴスと連動させながらご紹介していきます。「旧貴賓室(本館5階)」では、重要文化財である日本橋店の創建当時の内装を生かした空間でセミナーを開催。「交流と体験の場」として、企画展と連動したセミナーのほか、誰もが参加しやすい個別セミナーも開催してまいります。

前のページに戻る