背景
背景

ロゴ

すむわたし はたらくわたし にほんばし。

日本橋の未来元年、はじまる。

時代が変わる瞬間が、やって来ようとしています。
新しい未来のはじまりはドキドキして眩しい。
急に暮らしが変わることはないけれど、
いつの時代にも言えるのは、
元気なまちは笑っている、ということ。
楽しい時間が重なり合って、まちが、
人と一緒に成熟していくのだと思います。
そして、2019年3月5日(火)、日本橋では本館の改装が完成し、
約6千㎡の広大な憩いの場「屋上庭園」や知的好奇心を
刺激する学びの場「高島屋史料館TOKYO」などが加わった
日本橋高島屋S.C.がグランドオープン。
“まちづくり”を推進してきた高島屋にとって、
日本橋エリアの再開発はその大きなシンボルでした。
一人ひとりの暮らしに花を、そして笑顔を。
日本橋の未来元年、あなたのお越しをお待ちしております。

4つの個性がつながって、ひとつのランドマークに。

日本橋高島屋 S.C. 「4館」の魅力をご紹介。

朝から夜まで、「日本橋ライフ」を満喫できる新しい空間。

新館[専門店]

朝から夜まで、「日本橋ライフ」を
満喫できる新しい空間。

出勤前に立ち寄れるカフェやショップ、居心地の良いオールデイ・ダイニングなど、地下1階から地上7階までの空間に日本初上陸を含めた100を超える専門店が2018年9月にオープン。
これからも日本橋での暮らしに、新しい価値とスタイルをもたらします。

重要文化財に指定された、高島屋のフラッグシップストア。

本館[百貨店・専門店]

重要文化財に指定された、
高島屋のフラッグシップストア。

1933年に建設され、2009年に百貨店建築として初めて国の重要文化財に指定された本館。
2019年3月に、新たな生活文化を創造し「美しいくらしスタイル」を発信する「高島屋史料館TOKYO」が開館。本館屋上には、憩いと癒しの「屋上庭園」がオープン。歴史や文化、アート、癒しの空間に触れながら、上質で優雅に楽しむショッピングタイムをご提供します。

史上最大の「ポケモンセンター」がある東館。

東館[百貨店・専門店]

「ポケモンセンタートウキョーDX &
ポケモンカフェ」がある東館。

東館5階には常設カフェがあるポケモンセンター史上最大(物販・カフェスペース含む)の店舗があります。
日本発のカルチャーとして人気の高い「ポケモン」の魅力を、国内だけでなく海外のお客様にも発信します。

世界最大級の品揃えを誇る、高島屋の「時計の館」。

タカシマヤ ウオッチメゾン東京・日本橋
[百貨店]

世界最大級の品揃えを誇る、
高島屋の「時計の館」。

トップブランドから希少品まで取り揃え、コンサルティングやアフターケアなど、
お客様の時計に関する全てのニーズにお応えします。

高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。
高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。

高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。

日本橋は、日本を代表する商業・文化の拠点として
発展してきた街であり、
高島屋は日本橋に出店して以来、
その一翼を担ってきました。
その日本橋周辺では
大規模な再開発が進められ、金融の街から、
新たなポテンシャルをもった、
人々が集う街へと変わろうとしています。
こうしたトレンドを背景に、日本橋高島屋は、
本館、タカシマヤ ウオッチメゾン、
東館に新館を加え、4館体制で約66,000㎡の
新・都市型ショッピングセンターとして
生まれ変わりました。
今後も、行政が進める再開発事業と手を取り合いながら、
重要文化財である本館を中心として、
歴史と文化を活かした街なみや
憩いの空間を生み出すよう取り組んでいきます。

4館が揃って、グランドオープン。新しいまちが始まる合図。

「屋上庭園」や「高島屋史料館TOKYO」「車寄せ」といった、
憩いのスペースや生活文化を発信する施設などが加わり、
本館各階フロアの改装も完成いたしました。
個性あふれる4館が集まる日本橋高島屋S.C.は、
憩う、香る、学ぶ、出会う、装う、食す、歓ぶ…
日常のすべてを満たす まち へと進化します。

屋上庭園

日本橋の空に生まれた
都内最大級の「屋上庭園」

本館8階を中心に新館・東館を含め、約6,000㎡の広大な屋上庭園が誕生しました。屋上庭園は、「日本庭園」、「ローズガーデン」、「イベントスペース」、「屋上カフェ」(2019年4月オープン)の各所にベンチやチェアが備え付けられ、緑や花々に囲まれながら寛ぎの時間をお過ごしいただけます。 イベントスペースでは、夏季のビアガーデンをはじめ、年間を通して様々なイベントを開催できるゾーンを新設します。通常はお弁当を食べたり、屋外の環境で憩いの一時を過ごせる場所としてもご利用いただけます。
また、2019年4月オープンの屋上カフェでは、屋外席も常設し、緑に囲まれた寛ぎの空間でティータイムやランチスタイルを楽しめる「都市の中のオアシス」をご提供します。

日本橋の空に生まれた都内最大級の「屋上庭園」

新たな生活文化を発信する
「高島屋史料館TOKYO」

日本橋高島屋S.C.本館4階・5階に2019年3月、「高島屋史料館TOKYO」がオープンしました。
高島屋史料館TOKYOのテーマは「美しいくらしスタイル」を発信。大阪・高島屋史料館の所蔵品展示をはじめ、近現代の生活文化と百貨店との関わりを紐解き、これからの暮らしを心豊かにする情報・体験をご提供していくとともに、まちづくり戦略における日本橋の文化発信拠点として、地域と連携し、日本橋エリアの魅力向上に貢献していきます。

新たな生活文化を発信する「高島屋史料館TOKYO」

本館に「車寄せ」を新設、
お買物が快適でスムーズに

本館1 階の南東(本館と東館の間)に「車寄せ」を新設。お客様のお車はもちろんタクシーも屋根のあるスペースで乗降できるようになり、晴れの日も雨の日もより快適なショッピングをお楽しみいただけるようになりました。「車寄せ」玄関には、インフォメーションとクロークを設置。館内のご案内をはじめ、ショッピングやお食事の間にお客様の手荷物をお預かりします。また、カウンターの正面に設けたレストスペースは、お待ち合わせなどにご利用いただけます。

本館に「車寄せ」を新設、お買物が快適でスムーズに

「日本橋ガレリア」が
新たに完成

本館と新館の間にある区道は、歩行者専用道路となります。道路上空には地域のシンボルとなる「大屋根」が設置され、ガレリア空間が誕生しました。

「日本橋ガレリア」が新たに完成

広くてスムーズな
「歩行者ネットワーク」

新館と本館の間の地下空間に新たに地下区道を設けるなど、地下歩行者ネットワークを整備。また、本館の地下鉄口玄関を移設し、リニューアルしました。

広くてスムーズな「歩行者ネットワーク」

※専門店は、タカシマヤのカードのポイントや、友の会お買物カードのご利用など、
一部サービスが百貨店と異なる売場、ショップがございます。