背景
背景

4館の魅力がひとつに。新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋 S.C.」が誕生

4館の魅力がひとつに。新・都市型ショッピングセンター「日本橋髙島屋 S.C.」が誕生

ロゴ

すむわたし はたらくわたし にほんばし。

すむわたし はたらくわたし にほんばし。

江戸のころから東海道の起点として栄え、
日本を代表するビジネス街となった「日本橋」。
今もこれからも、日本橋エリアに
すむ ひとと はたらく ひとが、
ともに豊かな暮らしを慈しみ、楽しめるように。
この秋、日本橋の街が、生まれ変わります。

2018年9月25日(火)に「新館」がオープンし、
4館(本館、新館、東館、
タカシマヤ ウオッチメゾン)が
一体になった日本橋高島屋 S.C. が誕生。
朝も昼も夜も、心地よい日本橋ライフを
過ごせる場所へ。

いよいよ動き出す、新しい街に、ご期待ください。

日本橋高島屋 S.C. 「4館」の魅力をご紹介。
日本橋高島屋 S.C. 「4館」の魅力をご紹介。

4つの個性がつながって、ひとつのランドマークに。

日本橋高島屋 S.C. 「4館」の魅力をご紹介。

朝から夜まで、「日本橋ライフ」を満喫できる新しい空間。

新館[専門店]

朝から夜まで、「日本橋ライフ」を
満喫できる新しい空間。

出勤前に立ち寄れるカフェやショップ、居心地の良いオールデイ・ダイニングなど、地下1階から地上7階までの空間に日本初上陸を含めた100を超える専門店がオープン。
日本橋での暮らしに、新しい価値とスタイルをもたらします。

重要文化財に指定された、高島屋のフラッグシップストア。

本館[百貨店・専門店]

重要文化財に指定された、
高島屋のフラッグシップストア。

1933年に建設され、2009年に百貨店建築として初めて国の重要文化財に指定された本館。
歴史や文化、アートに触れながら、上質で優雅に楽しむショッピングタイムをご提供します。

史上最大の「ポケモンセンター」がある東館。

東館[百貨店・専門店]

「ポケモンセンタートウキョーDX &
ポケモンカフェ」がある東館。

東館5階には常設カフェがあるポケモンセンター史上最大(物販・カフェスペース含む)の店舗があります。
日本発のカルチャーとして人気の高い「ポケモン」の魅力を、国内だけでなく海外のお客様にも発信します。

世界最大級の品揃えを誇る、高島屋の「時計の館」。

タカシマヤ ウオッチメゾン東京・日本橋
[百貨店]

世界最大級の品揃えを誇る、
高島屋の「時計の館」。

トップブランドから希少品まで取り揃え、コンサルティングやアフターケアなど、
お客様の時計に関する全てのニーズにお応えします。

高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。
高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。

高島屋グループの「まちづくり」と日本橋。

日本橋は、日本を代表する商業・文化の拠点として
発展してきた街であり、
高島屋は日本橋に出店して以来85年、
その一翼を担ってきました。
その日本橋周辺では
大規模な再開発が進められ、金融の街から、
新たなポテンシャルをもった、
人々が集う街へと変わろうとしています。
こうしたトレンドを背景に、日本橋高島屋は、
本館、タカシマヤ ウオッチメゾン、
東館に新館を加え、4館体制で約66,000㎡の
新・都市型ショッピングセンターとして
生まれ変わります。
行政が進める再開発事業と手を取り合いながら、
重要文化財である本館を中心として、
歴史と文化を活かした街なみや
憩いの空間を生み出すよう取り組んでいきます。

日本橋がもっと楽しく便利に。

「日本橋ガレリア」が
新たに完成

本館と新館の間にある区道は、歩行者専用道路となります。道路上空には地域のシンボルとなる「大屋根」が設置され、ガレリア空間が誕生します。

「日本橋ガレリア」が新たに完成

広くてスムーズな
「歩行者ネットワーク」

新館と本館の間の地下空間に新たに地下区道を設けるなど、地下歩行者ネットワークを整備。また、本館の地下鉄口玄関を移設し、リニューアルします。

広くてスムーズな「歩行者ネットワーク」

憩いと癒しの「日本橋グリーンテラス(仮称)」(2019年春完成予定)

本館屋上と新館・東館の基壇部屋上を合わせ、都内では最大級となる屋上庭園「日本橋グリーンテラス(仮称)」を設置。日本橋の街を眺めながら、憩いのひとときをお楽しみいただけます。

「日本橋ガレリア」が新たに完成

※専門店は、タカシマヤのカードのポイントや、友の会お買物カードのご利用など、
一部サービスが百貨店と異なる売場、ショップがございます。