本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

6階 美術画廊・美術工芸サロン

催しスケジュール

Timeless2019〈絵画〉 -伝統の展開とその美意識-

  • ■3月20日(水) → 26日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

分野や世代を問わず、東西の伝統的絵画を咀嚼し次代に展開、持続させてゆくことのできる10人の画家による展覧会です。混沌たる現代美術界に身を置き、時代を受け容れながらも、決して迎合することはありません。己の美意識に裏打ちされ、いつまでも色褪せることのない「写実」の根源的魅力を秘めた作品を一堂に展観いたします。

[出品作家]
青木 敏郎 池口 史子  岩田 壮平 大矢 英雄 奥村 美佳
筧 本生 坂部 隆芳 中堀 慎治 福岡 通男 森田 りえ子
(敬称略・五十音順)

富士・桜花の宴展〈絵画〉

  • ■3月27日(水) → 4月2日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

今も昔も、日本を代表するモチーフとして多くの画家によって描かれている「富士山」と「桜」。今展では、現代日本画・洋画界を代表する作家から、新進気鋭の若手作家まで、「富士山」と「桜」をテーマに個性豊かに表現された作品を一堂に展観いたします。絢爛豪華な「美」の宴をお楽しみください。

作陶65周年 森野 泰明 陶展
-響きあう彩りとフォルム-

  • ■3月27日(水) → 4月2日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

1934年京都市に生まれた森野先生は、京都市立美術大学で富本憲吉氏の教えを受け、卒業後は若くしてシカゴ大学の招聘で渡米し、アメリカの現代美術を体感されました。以来、日本人としてのアイデンティティや日本独自の美意識を土台に、自己の創意による現代の陶芸を制作しています。作陶65周年を記念した今展では、ライフワークとしている「響きあう彩りとフォルム」をテーマに、艶を抑えた日本的な色感による色絵表現と、反復する文様が簡明なフォルムと一体化した森野陶芸の新作を一堂に発表いたします。

-Cute Sculpture-
女流作家4人展〈彫刻〉

  • ■4月3日(水) → 9日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

彫刻の分野で活躍される4名の女流作家によるグループです。樹脂やテラコッタ、粘土など、それぞれの作家が、得意とする素材を駆使し、動物や人形をモチーフにした、ユーモアあふれる作品を一堂に展観いたします。

[出品作家]
いしばし めぐみ エサシトモコ 高橋 野枝 吉川 かおり(敬称略・五十音順)

八木 明 陶展

  • ■4月3日(水) → 9日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

日本の現代陶芸の先駆者 八木一夫氏の長男として1955年に京都五条坂で生まれ、父から陶芸の技術と精神について指導を受けられた先生は、現在、宇治市郊外のアトリエで制作活動をされています。磁器土を素材に轆轤技術を駆使して制作される青白磁のうつわや蓋物は、エッジや鎬の持つ表情の多様なバリエーションによって独自の造形美の存在感と、空間との繋がりを演出しています。今展では新しい表現として壁面作品を発表するほか、蓋物や香炉、花入、茶碗、水指、酒器など新作約60点を展観いたします

沈 明姫 うるし展

  • ■3月20日(水) → 26日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

京都市立芸術大学大学院で博士学位を取得され、巻胎(けんたい)漆芸家として活躍。巻胎技法のリズミカルなフォルムと様々な芯材により、漆器のイメージを払拭させるような多様な造形の創意に富んだ作品を展観いたします。

大上 裕樹 陶展

  • ■3月27日(水) → 4月2日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1986年兵庫県丹波焼の陶家に生まれ、2009年金沢美術工芸大学卒業後、愛知の鈴木五郎氏の師事を経て、2012年から丹波立杭にて制作されています。丹波焼ならではの薪窯の作品や、志野焼の手法を取り入れた青丹波や銀彩などのモダンなやきものまで、うつわを中心に多彩な陶芸作品を展観いたします

佐々木 伸佳 硝子展

  • ■4月3日(水) → 9日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1980年岩手県に生まれ、2002年秋田公立美術工芸短期大学専攻科修了後、富山にて制作を始め、2010年静岡県伊豆市に築炉し独立されました。ベネチアの宙吹きガラスの技法を中心に、器、花器、茶道具や、花や植物などをモチーフにしたオブジェなどを展観いたします

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場