本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

7階催会場・グランドホール

催しスケジュール

黒柳徹子×田川啓二 SU・TE・KI!展
ふたりが集めたステキがいっぱい

  • ■9月13日(水) → 25日(月)
  • ■7階グランドホール

■入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■主催=テレビ朝日、テレビ朝日映像
■協力=朝日放送

【入場料】一般800円(600円)/大学・高校生600円(400円)/中学生以下無料
※( )内は団体10名様以上の割引料金。

女優黒柳徹子さんと「ビーズ刺繍のカリスマ」である田川啓二さんのおふたりが『「ステキ」と思えるものの素晴らしさを知ってもらいたい』『未来に残したい』という思いを形にした展覧会。

詳しくはこちらをご覧ください>>

WEBクーポンはこちら>>

ぼくらが日本を継いでいく
-琳派・若冲・アニメ-

  • ■9月13日(水) → 25日(月)
  • ■7階グランドホール

■入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■主催=RINne Associe、京都新聞

【入場料】無料

「より多くの方に日本の誇る琳派の魅力を伝えたい」という「琳派オマージュ展」の趣旨にのっとり、日本画を基盤とする絵師を要する豊和堂が描く「現代琳派とその技法によって表現されるマンガ・アニメ作品」の展示会。関連したグッズも販売。

[ギャラリートーク]
■9月13日(水) 午前11時・午後2時
■7階グランドホール「ぼくらが日本を継いでいく」会場内
■細見美術館・館長 細見良行氏

詳しくはこちらをご覧ください>>

第38回 グルメのための味百選

  • ■9月16日(土) → 25日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後5時閉場。

全国から老舗・名店の美味が集まる名物催。お食事処では、北大路魯山人など食通として知られる多くの文化人からも愛されてきた、江戸前鮨の名店〈銀座久兵衛〉がにぎり鮨を提供。伝統を受け継ぐ職人が仕上げるお鮨を、カウンター越しにお楽しみください。他にも明太子発祥の名店、福岡〈ふくや〉が初登場。全国の美味の競演をお楽しみください。

〈銀座久兵衛〉久兵衛特製にぎり(1人前) 7,001円
[お食事処営業時間]
午前10時30分~午後7時30分(ラストオーダー午後7時)
※最終日は午後4時30分(ラストオーダー午後4時)

詳しくはこちらをご覧ください>>

秋のトリンプ感謝セール

  • ■9月27日(水) → 10月2日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

ブラジャー&ショーツコーディネート特集をはじめ、あたたかインナー特集も勢揃い!日替りもたっぷりご用意して皆様のご来店を心からお待ちしております。半年に一度のお買得アイテム集結のこの機会をお見逃しなく!

[日替りご奉仕品]
■9月27日(水)
・ブラジャー各種 1,296円〈100枚限り〉
■9月28日(木)
・キャミソール各種 1,296円〈60枚限り〉
■9月29日(金)
・毛パン各種 540円〈50枚限り〉
■9月30日(土)
・インナー各種 1,296円〈100枚限り〉
■10月1日(日)
・ワイヤーなしブラ各種 1,296円〈50枚限り〉

※写真はイメージです。

婦人服 秋のジャストアイテムバーゲン

  • ■9月27日(水) → 10月2日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

秋物ジャケットや長袖カットソー・ニットなどの旬のアイテムが集結!ご旅行やお出掛け用にお洒落な1着をぜひ探してみてください。皆様のご来店を心からお待ちしております。

[期間中の特別提供品]
・婦人ベスト・セーター・カーディガン各種 各3,240円〈計100枚限り〉

※写真はイメージです。

リサイクルきものまつり

  • ■9月27日(水) → 10月2日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

有名産地、有名作家のきものと帯が、リサイクル品ならではの価格と充実の品揃えで開催。〈きものや由布(ゆう)〉〈最旦館ケイコ〉〈きもの今昔処和楽市〉から、各店主こだわりのフォーマルきものからおしゃれきものまでが一堂に集結。リサイクルならではの掘り出し物をご紹介いたします。

〈リサイクルきものショップ3社協賛〉
[オープニングサービス]
・きもの・羽織・帯(リサイクル品)各種 各1,080円〈200点限り〉
・袋帯・なごや帯(リサイクル品)各種 各5,400円〈各30点限り〉

[土・日の日替りご奉仕品]
■9月30日(土)限り
〈最旦館ケイコ〉〈きもの今昔処和楽市〉
・有名産地紬(リサイクル品)各種 5,400円〈30点限り〉
■9月30日(土)・10月1日(日)限り
〈きものや由布(ゆう)〉
・お仕立て上がり振袖3点セット 140,400円〈各日3セット限り〉
■10月1日(日)限り
・留袖・振袖(リサイクル品)各種 各10,800円〈各10点限り〉

再興 第102回 院展

  • ■9月27日(水) → 10月2日(月)
  • ■7階グランドホール

■ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日10月2日(月)は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■主催=公益財団法人 日本美術院、京都新聞
■入場料(税込)=一般800円(600円)/大学・高校生600円(400円)/中学生以下無料
※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。前売券は京都高島屋7階チケットカウンターにて8月30日(水)から9月26日(火)までお求めいただけます。
※当催については、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。
※トワイライトサービス=午後6時からは半額

岡倉天心・横山大観の意志を継ぐ現代日本画の力作を一堂に!
「院展」の名で親しまれている日本美術院は、明治31年(1898年)、東京美術学校長を退任した岡倉天心の指導のもと創設された日本画の研究団体です。天心の没後、大正3年(1914年)、横山大観らによって再興、以後一世紀に渡り近代日本画の発展に大きく寄与してきた「院展」は、今年再興第102回展を迎えます。本展では、日本美術院同人をはじめ、招待・無鑑査を含む入選作を合わせ、一堂に展観いたします。

同人(推挙順)
下田 義寬 小山 硬 福井 爽人 伊藤 髟耳 田渕 俊夫
那波多目 功一 手塚 雄二 福王寺 一彦 梅原 幸雄 清水 達三
宮廻 正明 菊川 三織子 西田 俊英 松村 公嗣 大矢 紀
高橋 天山 川瀬 麿士 吉村 誠司 村上 裕二 大野 百樹
今井 珠泉 倉島 重友 清水 由朗 齋藤 満栄 小田野 尚之
宮北 千織 大野 逸男 北田 克己 村岡 貴美男 井手 康人
前原 満夫 中村 譲 國司 華子 藁谷 実

【列品解説】
■9月27日(水) 午前10時30分から

【サイン会】列品解説終了後
※「再興 第102回 院展」図録をお買上げのお客様、先着100名様限定

清水達三先生、宮北千織先生、村岡貴美男先生

WEBクーポンはこちら>>

秋のメンズファッションバーゲン

  • ■10月4日(水) → 9日(月・祝)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

紳士スーツの秋冬ものを中心に、ビジネスからカジュアルまで幅広い紳士ファッションがお買得。カジュアルウエアやインポートアイテムなど、これからの季節に活躍するアイテムを多彩に取り揃えました。

2着よりどりスーツ 29,100円
2着よりどりイージーメードスーツ 60,480円

※写真はイメージです。

秋のアクセサリーフェスティバル

  • ■10月4日(水) → 9日(月・祝)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

エレガントにもカジュアルにも合わせていただけるお買得価格のダイヤモンドやパール、秋のファッションに大活躍のコスチュームアクセサリー・カメオ・べっ甲など多数取り揃えております。ジュエリーリフォーム&リペア相談会も同時開催いたします。

(1)Ptダイヤモンドリング(ダイヤモンド:計1.08ct) 99,900円〈3点限り〉
(2)Ptダンシングダイヤモンドペンダント(ダイヤモンド:中石0.30ct/脇石:計0.24ct) 97,200円〈3点限り〉
(3)K18YGダイヤモンドペンダント(ダイヤモンド:計0.80ct) 108,000円〈2点限り〉
(4)K18YGダイヤモンドペンダント(ダイヤモンド:0.30ct/鑑定書付:E-S12-G) 108,000円〈3点限り〉

秋のレディス雑貨フェスティバル

  • ■10月4日(水) → 9日(月・祝)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

靴とバッグが大集合!今すぐ使える秋の新作もお買得価格で。豊富なカラー、サイズ、素材からお気に入りの1点を見つけてください。期間限定の専門店もお見逃しなく。

(1)トートバッグ(全5色)[京都タカシマヤ先行販売] 各6,264円
(2)モカシンシューズ(全10色)[紫色は京都タカシマヤ限定] 各5,400円

[〈ジョーヤ〉お試し履き会&販売会]
スイス生まれの膝・腰にやさしい、やわらかい履き心地の靴。期間中、やさしい靴を感じていただく体験会を開催中です。あわせて足のお悩み相談と状態チェックも行います。ぜひ〈ジョーヤ〉の靴であなた本来の歩き方をみつけてください。

[革小物手づくり体験]
コインケースやキーケースをお作りいただけます。
1,080円から(所要時間約10分)
※随時開催

[10月4日(水)オープニングサービス]
・牛革ハンドバッグ各種 3,240円〈30点限り〉
・婦人靴2点よりどり 3,240円〈100組限り〉

[10月7日(土)・8日(日)の特別提供品]
・ハンドバッグ各種 2,160円〈100点限り〉

生誕90年 加山又造展~生命の煌めき
Kayama Matazo
Retrospective 1927-2004

  • ■10月4日(水) → 16日(月)
  • ■7階グランドホール

■入場料(税込)=一般800円(600円)、大学・高校生600円(400円)、中学生以下無料
■ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日10月16日(月)は午後4時30分まで(午後5時閉場)
■主催:日本経済新聞社、京都新聞
■協力:有限会社 加山
■企画協力:アート・ベンチャー・オフィス ショウ

※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。前売券は京都高島屋7階チケットカウンターにて9月4日(月)から10月3日(火)までお求めいただけます。
※当催については、「障害者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。
※トワイライトサービス:午後6時からは半額。
※安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方ご同伴でご入場ください。


革新性と装飾性の偉人。


加山又造(1927-2004)は、京都西陣の和装図案を生業とする家に生まれます。幼少時から描くことに親しみ才能を発揮、京都市立美術工芸学校から東京美術学校(現東京藝術大学)へと進んだ加山又造は、終戦直後の混乱と伝統絵画の危機に直面しながら、ラスコー洞窟壁画、ブリューゲル、ルソー、ピカソを始めとする西欧の様々な絵画を貪欲に吸収しつつ独自の表現へと発展させ、戦後日本画の革新を担う旗手として活躍しました。日本画の伝統的な意匠や様式を鋭いセンスで現代に甦らせ、華麗な装飾美による屏風絵ばかりでなく斬新な裸婦にも挑戦、後には水墨画にも取り組みます。その活動は絵画にとどまらず陶器や着物の絵付けなどにも及び、1997年には文化功労者に顕彰され、2003年には文化勲章を受章します。加山又造の生誕90年にあたる2017年、これを記念して、初期から晩年に至る70余点によりその画業を辿り、革新的でありながら、生命感あふれる美しく華麗な日本画の世界へと皆さまを誘います。

詳しくはこちらをご覧ください>>

WEBクーポンはこちら>>

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場