本文へジャンプ

横浜タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

美術画廊

襲名三十周年記念 桂窯 檜垣 青子 茶陶展

  • ■11月30日(水)→12月6日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

手に触れ離れがたい、いとおしくなる茶碗をとの想いで制作に取り組まれている檜垣先生。今展でも女性らしい感性の色づかいと、繊細な造形からなる、茶碗・水指・花入・香合など100余点を展観いたします。

襲名三十周年記念 桂窯 檜垣 青子 茶陶展

入江 明日香展〈平面〉

  • ■12月7日(水)→13日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1980年東京都生まれ。2004年多摩美術大学大学院美術研究科修了後は、韓国、台湾などのアートフェアに出品するなど国内外で精力的に活躍されています。2012年から一年間、文化庁新進芸術家海外研修員として渡仏し、現地の文化に触れ技術を研鑽されることで、版画表現の幅を広げられました。
2014-15年 DOMANI・明日展への選出や2015年阪急百貨店コンコースウインドー7面展示を成功させるなど、近年益々注目度が高まっています。2年ぶり3回目となる今展では、多様な表現力を備えた線、深みを増す色彩など、弛まぬ進化を感じさせる新作約20点を展観いたします。

入江 明日香展〈平面〉

山近 泰 作陶展

  • ■12月7日(水)→13日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

古くは霊獣として描かれる事もある犀。家守と書いて縁起物として大切にされてきたヤモリ。絵本や絵画などにも度々題材として描かれてきたキリンやゾウ。このように様々なかたちで親しまれてきた動物達を、九谷の色鮮やかな五彩手と独特の筆致で描き続けている山近先生の当店初個展です。

山近 泰 作陶展

九谷焼窯元 須田 菁華展

  • ■12月14日(水)→20日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

北大路魯山人氏の陶芸作品に、多大な影響を与えたことで知られる初代 須田菁華先生。四代目となる当代は、初代から続く日本の美意識の結晶とも言える用の美、生活の美が溢れる作品を制作されています。
今展では大胆な構図と鮮やかな色彩で描かれた吉祥紋をはじめ、生きいきとした魅力を醸し出す、花器、向付、皿、鉢、酒器、など100余点を一堂に展観いたします。

九谷焼窯元 須田 菁華展

-横浜に!カオデカクンがやってくる- エサシ・トモコ展〈彫刻〉

  • ■12月14日(水)→20日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1958年神奈川県鎌倉市生まれ。1986年東京藝術大学大学院保存修復専攻修了。日本の古典彫刻、木彫、乾漆技法を研究する一方、独自のアレンジを加えることで現代風かつ、メッセージ性のあるコンセプチャルな作品を生み出してきました。代表作はネコにコスプレを施したカオデカクンシリーズ。昨年は国税庁のポスターに使用されるなど近年益々知名度が高まっています。今展では、横浜に因んだカオデカクンを中心に干支・クリスマスモチーフの新作を展観いたします。

-横浜に!カオデカクンがやってくる- エサシ・トモコ展〈彫刻〉

-あるがままの彼方にIII- 城 康夫展〈洋画〉

  • ■12月21日(水)→27日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1943年京都府生まれ。1971年第45回国展に初出品入選以降国展を中心に発表を続け、現在国画会会員として活躍されています。全卵テンペラを中心とした混合技法を用いた、シンプルかつ繊細優美な画面からは、絵画と鑑賞者の関係を通じて“リアリズム”の探究を自ら課す画家の気概を感じることができます。古都で生まれ育った画家ならではの、最上の美意識を感じることの出来る作品の数々を展観いたします。

-あるがままの彼方にIII- 城 康夫展〈洋画〉

酒器展

  • ■12月21日(水)→27日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

新年を前に、「祝い・集い・もてなし・愉しむ」ための酒器、徳利・ぐいのみ・杯・片口など宴に必須アイテムとなる酒器を特集いたします。今展では工芸会で活躍する、若手作家から注目の作家まで幅広く展観いたします。

対談「今日は、ホンネで」100回記念 本江 邦夫と美術家たちとの対話〈平面〉

  • ■12月28日(水)→1月10日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

日本の美術評論の第一人者である本江邦夫氏が、美術雑誌『月刊美術』誌上で毎回多彩なアーティストたちと、本音トークを繰り広げる『本江邦夫の「今日はホンネで」』。2008年2月号から始まった対談連載が、この7月に100回を迎えたことを記念し、対談したゲストの中から特に平面作家に絞り、描きおろしの新作70点を展観いたします。世代やジャンルを超えた、日本を代表する作家の夢の共演をご堪能ください。

対談「今日は、ホンネで」100回記念 本江 邦夫と美術家たちとの対話〈平面〉

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

横浜タカシマヤ yokohama

営業時間

午前10時~午後8時
12月2日(金)・3日(土)・9日(金)・10日(土)・16日(金)・17日(土)・21日(水)→24日(土)は午後8時30分まで営業。
8階レストラン街ローズダイニングは午前11時~午後10時30分まで営業。

12月30日(金)・31日(土)は地1階・地2階食料品フロアは午前9時30分開店。
12月31日(土)は全館午後6時まで。
▼12月カレンダーはこちら
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【年始 営業時間のご案内】
1月1日(日・祝)は休業日。
1月2日(月・)は全館午前9時~午後7時30分まで。
(8階ローズダイニングは午後10時30分まで)
1月3日(火)からは平常通り午前10時~午後8時。
※一部閉場時間の異なる売場がございます。

所在地・電話番号

〒220-8601
横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL(045) 311-5111

地図・駐車場