本文へジャンプ

横浜タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

美術画廊

池田 清明展〈洋画〉

  • ■1月18日(水)→24日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1951年岡山県生まれ。1974年大阪芸術大学卒業。現在一水会常任委員、日展会員審査員。家族を中心に描かれた爽やかな女性像や風景、静物、花など、日常の幸せを温かな目線で描かれています。大阪から鎌倉に制作の拠点を移されてから、弊社ではじめての個展となる今展では、家族を中心に描いた爽やかな女性像や、静物、地元鎌倉の風景など、清新で気品溢れる作品の数々を一堂に展観いたします。

ギャラリートーク:1月21日(土)午後2時より

池田 清明展〈洋画〉

大西 醍 作陶展

  • ■1月18日(水)→24日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1954年奈良県生まれ。現在天理に「山の辺窯」を築窯して作陶されています。焼締、粉引、灰釉と多彩な表情を魅せる先生の作品からは、土の持つ豊かな可能性と、弥生土器を彷彿とさせるおおらかさが伝わってきます。今展では土味を活かした作品に加え、しっとりとした質感と温か味のある李朝の白を意識した白磁作品を発表されています。

大西 醍 作陶展

安西 大 洋画展

  • ■1月25日(水)→31日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1970年埼玉県生まれ。1995年東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業後、研究科に進み大沼映夫氏に師事されました。洋画家でありながら日本画の古画の魅力も合わせ持つ絵画世界を展開され高い評価を得ておられます。
四季の花々を華麗な箔の表現により、さらに深味を加えた大作から小品まで20余点を展観いたします。

安西 大 洋画展

熊本 義泰 作陶展

  • ■1月25日(水)→31日(火)
  • ■7階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1944年佐賀県生まれ。天目の第一人者木村盛和氏に師事する。1979年に郷里鹿島市に開窯され、土と釉薬のかねあいを大切にした気品ある透明感を醸し出す青磁作品を制作されています。今展でも、色の変化や貫入で美しい磁肌を魅せる作品のほか、北宋青磁を彷彿とさせる、オリーブ色に鋭い陰刻模様がでているものなど、さまざまな技法を駆使し、青磁の魅力を伝えています。

熊本 義泰 作陶展

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

横浜タカシマヤ yokohama

営業時間

午前10時~午後8時

■8階レストラン街ローズダイニングは午前11時~午後10時30分まで営業。
※連日休まず営業いたします。
※一部閉場時間の異なる売場がございます。

所在地・電話番号

〒220-8601
横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL(045) 311-5111

地図・駐車場