本文へジャンプ

横浜タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

美術画廊

催し会場 スケジュール

  • ※最終日は午後4時閉場。
  • ※都合により催内容や閉場時間を変更させていただく場合がございます。
    あらかじめご了承くださいませ。

高島屋美術部創設110年記念
microcosmic spirits 〈洋画・立体〉

  • ■5月31日(水)→6月6日(火)
  • ■7階 美術画廊 
    ※最終日は午後4時閉場。

現代社会はスマートフォンをはじめとした小さな機械端末の影響力が大きく、その享受の仕方により、人間の心を豊かにも縮小にもしています。一方で芸術は極小のサイズであっても、鑑賞者がそこに身を投じることによって、深遠雄大な宇宙を垣間見ることができ、そこでの体験こそが、人間の手による生きた精神(スピリッツ)といえるのではないでしょうか。今展では、ベテランから気鋭の注目作家による絵画は0号を中心に、彫刻も卓上に置けるほどの小品を一堂に展観いたします。

高島屋美術部創設110年記念<br>microcosmic spirits 〈洋画・立体〉

~静寂と躍動~
辻 聡彦 作陶展

  • ■5月31日(水)→6月6日(火)
  • ■7階 美術画廊 
    ※最終日は午後4時閉場。

1965年有田に生まれる。白磁をキャンパスに見立て、刻線という独自の手法により表現される大自然の風景や幾何学的なデザインは、絵画に負けない魅力があります。
今展では、各地をスケッチ取材した際の情景を題材に、心象風景を表現した作品のほか、季節の草花を描いた花器など新作80余点を発表いたします。

~静寂と躍動~<br>辻 聡彦 作陶展

ー花と月の「夜」ー片桐 聖子 絵画展〈洋画〉

  • ■5月24日(水)→30日(火)
  • ■7階 美術画廊 
    ※最終日は午後4時閉場。

1967年神奈川県生まれ。1990年東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。1992年には同大学大学院視覚デザイン専攻修了(修了制作サロン・ド・プランタン賞受賞)。岩絵具・金箔・金泥・アクリルメディウムなどを多彩に使用し独自のマチエールを表現されています。今展では、夜を背景にその気配を湛えた静物や風景などを一堂に展観いたします。

ー花と月の「夜」ー片桐 聖子 絵画展〈洋画〉

唐津・李朝・高麗 内村 慎太郎 陶展

  • ■5月24日(水)→30日(火)
  • ■7階 美術画廊 
    ※最終日は午後4時閉場。

1975年鹿児島県生まれ。高校を卒業後、橋梁設計の仕事に携わっていたものの、日本特有の「侘び」を感じられる高麗・李朝、桃山時代の作品に魅かれ、作陶の道に進まれました。今回で5回目となる今展でも、私たちを飽きさせることなく、朝鮮唐津、絵唐津、粉引、刷毛目、井戸など意欲的に制作された新作を、一堂に展観いたします。

唐津・李朝・高麗 内村 慎太郎 陶展

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

横浜タカシマヤ yokohama

営業時間

午前10時~午後8時

■8階レストラン街ローズダイニングは午前11時~午後10時30分まで営業。
※連日休まず営業いたします。
※一部閉場時間の異なる売場がございます。

所在地・電話番号

〒220-8601
横浜市西区南幸1丁目6番31号
TEL(045) 311-5111

地図・駐車場