本文へジャンプ

日本橋タカシマヤ

  • ウイークリーニュース
  • 催し案内・美術画廊
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

6階 美術画廊 / 2階 アートアベニュー

8階 催会場 スケジュール

<2階アートアベニュー> 下平 大輔 展

  • ■10月26日(水)→12月20日(火)
  • ■2階 アートアベニュー   
    ※最終日は午後5時閉場。

下平大輔先生は、1986年長野県生まれ。鍛冶職人の祖父の影響を受けて鉄素材の扱いを得意とし、スクラップパーツを再生するジャンクアーティストとして、また造型作家として活躍しています。
建築物・作業機械・自動車・バイク・電化製品などのスクラップパーツを素材として収集し、磨き、組み合わせて作り上げています。
ユーモラスで愛嬌さえ感じさせるミニロボットや動物を模った作品から、神話に登場する巨人や中世の騎士のような雄々しい風貌を持つ作品まで、幅広く発表いただきます。
現代の情報産業社会を支える無機物である機械パーツを用いて、新たな生命を生み出す作品世界をぜひご覧ください。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

<2階アートアベニュー> 下平 大輔 展

-時の辺(ときのほとり)- 吉川 かおり Clay animal 展

  • ■11月23日(水・祝)→12月6日(火)
  • ■6階 美術工芸サロン
    ※最終日は午後4時閉場。

吉川先生は1966年東京都に生まれ、1989年武蔵野美術大学油絵学科を卒業後、個展・グループ展を中心にご活躍されています。

先生の作品は、女性らしい繊細でかわいい、何か物語を感じさせてくれる動物達をモチーフにした石粉粘土に水彩で彩色した作品です。
今展では時間の流れの辺に佇むものをテーマに、自作のガラス・金属・木材と組み合わせた作品を発表いたします。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

-時の辺(ときのほとり)- 吉川 かおり Clay animal 展

春待の月 現代女流作家展

  • ■11月30日(水)→12月6日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

女性の活躍が注目を集める社会の中で、日本のアートシーンにおいても確かな技術に裏付けられた若い才能が次々と芽吹き、さながら百花繚乱の様相を醸し出しています。
その中で、次代を担っていくと予感させる21名の、ジャンルを越えたそれぞれの平面作品を一堂に展観いたします。
各作家とも、15号大を1点、6号以下を1点の計2点ずつを発表いたします。

【出品作家】敬称略、五十音順
荒木 亨子、イブラヒム 恵美子、大河原 典子、大竹 彩奈、加藤 千奈、絹谷 香菜子、コバヤシ 麻衣子、高木 優子、玉井 祥子、冨田 典子、富永 晃代、外山 寛子、永井 夏夕、西岡 悠妃、野地 美樹子、伴戸 玲伊子、繭山 桃子、京都(みやこ) 絵美、安岡 亜蘭、山本 あき、山本 真澄

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

春待の月 現代女流作家展

藤井 慎介 木工展

  • ■11月30日(水)→12月6日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1968年静岡県生まれ。武蔵野美術大学建築学科卒業。
6年間の実務経験を経て、長野県職業訓校木工科で基礎を学ばれました。
2011年日本伝統工芸展で「日本工芸会新人賞」を受賞。装飾性を排した構造で完成度の高い椅子を中心に製作。
木の素材をそこなわないよう空間の中に溶け込む作品に定評があります。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

藤井 慎介 木工展

「ふたりの証拠」 前田朋子展

  • ■11月30日(水)→12月26日(月)
  • ■6階 美術画廊 X 

前田朋子は、自ら撮影した写真やインターネット上など様々な媒体から得て加工した画像をもとに、更にそれらを油彩画に置換することで、情報のオリジナルと複製が渾然一体となって氾濫する現代社会の、ヴァーチャルな装飾に隠蔽されたグロテスクな欲望や人間の無意識的なリアリティーを炙り出す作品を制作し続けています。

「凡人は模倣し、天才は盗む」とはパブロ・ピカソの言葉とのこと。
複製技術が発達した現在、画像や音声はおろか立体までもがコンピューターによって簡単にコピーできる時代となりました。
オリジナルが備えている威を利用したり代替する意味での即物的な「複製(コピー)」と、オリジナルを起源として文化の継承の中で重要な役割を担い、その技術や精神性を受け継ぎながらまた別次元に昇華させる「写(うつ)し」。
美術作品においても前者であれば単なるコピーか贋作に、後者であれば正統な芸術にと分かれます。
また、日本の伝統美においての「写し」は、西洋の観念では「模倣」になってしまうこともあるかもしれません。
その分水嶺はどこにあるのでしょうか?

今回は、実存する伝統工芸作品や一般に流通している実際の商品などをモチーフに採り上げ、プロセスを加え、“ふたつの境界”を曖昧にし、前田朋子による同等な作品として再生させます。
膨大な情報とモノに溢れ価値観も多様化した現代において、果たして“本物”や“本質的な価値”とはどういうことであり、どのような意味をもつのかを考える機会を提示いたします。
振りかえってみれば、私たち生物もDNA遺伝子の脈々とした「写し」の繰り返しによって今ここに存在しています。
現代ではそれにクローンという人為的な生命「コピー」の技術が加わります。私たち人間の「本質」も同時に問われているのかもしれません。

お問い合わせ:6階美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

「ふたりの証拠」 前田朋子展

伊藤 晴子展

  • ■12月7日(水)→13日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

1967年に東京藝術大学美術学部油画卒業。
イタリアの美術アカデミーにて学ばれ、帰国後父である伊藤清永氏に師事され日展・白日会を中心に出品しつつ個展・グループ展においても精力的に発表を続けられております。
明瞭かつ緻密な構図、そして柔らかで豊かな色彩がキャンバスを包みこむことで絵画として見事なまでに一体化した作品は、気品と薫りを放ち、観る者に温かみと安らぎを与えます。
今展では、穏やかな軽井沢で描かれた季節を彩る花々、現場で描き、その温度をも感じさせる風景などを中心に展観いたします。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

伊藤 晴子展

加藤 千代展

  • ■12月7日(水)→13日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

加藤千代先生は1954年栃木県岩舟町生まれ、無所属で活躍しています。
染料のほか、酸を用いて色に深みを出した独自性のある絵画の世界を表現。
染色ならではのデフォルメされた構図に、蝋抜き技法で制作された詩情あふれる作品を発表し、好評を博しています。
今展では額装作品約40点を出品いたします。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

加藤 千代展

渡邊 博之展

  • ■12月7日(水)→13日(火)
  • ■6階 美術工芸サロン
    ※最終日は午後4時閉場。

1961年福岡県生まれ。東京藝術大学漆芸科卒業。
次世代に残しておきたいものとして、国産漆の創造性を追求している渡邊博之先生。
岩手県浄法寺産の漆を用い、日常使いの器を中心に制作。
漆塗りの工程の一つである下地塗りで完成させる野趣に富んだ漆器作品で、他の作家とは一線を画す独自の作風を築かれました。
日本橋では、2003年以来、ほぼ毎年個展を開催し、国産漆の啓蒙活動を行っています。

今展では、作家の個性溢れる椀、盆、花入、酒器など100余点の新作を一堂に展覧します。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

渡邊 博之展

HOUSES~それぞれの住処 或いはその周辺をめぐる4つの物語~
金丸悠児 前田昌良 丸山祐介 依田万実

  • ■12月14日(水)→20日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

今展では、前田昌良・依田万実・金丸悠児・丸山祐介の4名のアーティストがそれぞれ想う「家」をテーマに展観いたします。
また、「家」の集合体である「街」や、「家」を単位とした「家族」など私小説的ショートストーリーをご寄稿いただき、文章(読)と絵画(視)及び立体(触)の3つの感覚で総合的に感じていただく展覧会となります。

平面作家の前田先生、依田先生、金丸先生には立体作品も、金工作家の丸山先生には平面作品もご制作、更に文章をご寄稿いただくことで、より文学性をフューチャーし、個々の作家の奥行きを、また、絵画鑑賞の可能性を模索し総合芸術としての空間創造を試みます。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

HOUSES~それぞれの住処 或いはその周辺をめぐる4つの物語~<br>金丸悠児 前田昌良 丸山祐介 依田万実

Winter Holidays

  • ■12月14日(水)→20日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

昨今のテクノロジーの進化により、直接の触れ合いが希薄になる反動で、「作り手の想い」があふれるアイテムが心を震わせます。
そこで、街にはイルミネーションがきらめき、心も華やぎ、誰かのことを思いやるこの季節に、美術界で活躍される18名がそれぞれに想いを寄せ、ウインターシーズンを彩り、大切な方へのプレゼントにもおすすめしたい特別な作品の数々を一堂に展観いたします。
「イルミネーション・灯火・きらめき」「ハートフル・ぬくもり」「ウインターホリデー・雪・氷」から連想されるモチーフを出品いたします。

【出品作家(五十音順・敬称略)】
小木曽誠、果醐季乃子、菅野秋恵、北村さゆり、木下めいこ、久野和洋、小杉小二郎、斉藤里香、佐野ぬい、関野洋作、丹阿弥丹波子、千葉史織、冨井綾子、長谷川晶子、宮いつき、松﨑和実、松谷千夏子、吉住裕美

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

Winter Holidays

酒器展

  • ■12月14日(水)→2017年1月10日(火)
  • ■6階 美術工芸サロン
    ※最終日は午後4時閉場。

年末や新春の酒席を彩る、400余点の酒器を一堂に展観します。
巨匠から若手作家まで、陶芸を中心にガラス・漆を含めた個性あふれる作品群を展開いたします。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

-Another Angle- 小堤 良一・寿美子 二人展

  • ■12月21日(水)→27日(火)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

小堤良一、寿美子夫妻による2人展。
同じ彫刻家の道をこころざし、良一先生は東京藝術大学を卒業後個展やグループ展を中心に活躍、寿美子先生は子育てをしながら個展や彫刻コンクールで受賞を重ねていらっしゃいます。
両先生ともリズミカルなフォルムの中に、現代的な詩情を生みだす女性像を中心にブロンズ・テラコッタによる立体・レリーフ作品を出品いたします。

今展では音楽をテーマにした作品をブロンズやテラコッタ、アクリルに接着したブロンズレリーフなど約35点で展観いたします。

【ギャラリーコンサート】
■12月21日(水)午後5時
■12月23日(金・祝)午後2時・午後4時
小堤先生率いる5名の奏者が展示作品を囲みながらクリスマスにあわせた、ささやかな演奏会を開催いたします。
・フルート:大森義和、新井純子、小堤良一
・ヴィオラ:川口幸子
・キーボード:横山ち帆

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

-Another Angle- 小堤 良一・寿美子 二人展

迎春展

  • ■12月21日(水)→30日(金)
  • ■6階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

干支を中心に松竹梅など、新春にふさわしい絵画・彫刻作品を一堂に展観いたします。
この機会にぜひご高覧ください。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

<2階アートアベニュー> 松田 苑子展 -ときの箱-

  • ■12月21日(水)→2017年2月14日(火)
  • ■2階 アートアベニュー
    ※12月31日(土)は午後6時まで。1月1日(日・祝)は休業日。最終日は午後5時閉場。

1986年福岡県生まれ。
2013年東京藝術大学研究科修士課程工芸学科ガラス造形修了。
現在、多摩美術大学工芸学科 ガラス研究室助手。
ガラスに細かい模様をつける技法で器や小物入れなどを制作。
「ときの箱」と名づけられたシリーズでは、大切にしたいひとかけらを入れ手元でいつくしんでほしいという思いが込められています。

お問い合わせ:6階 美術画廊 直通TEL(03)3246-4310


《営業時間変更のご案内》
日本橋高島屋は午前10時30分~午後7時30分の営業となりました。

※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

<2階アートアベニュー> 松田 苑子展 -ときの箱-

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

日本橋タカシマヤ nihombashi

営業時間

午前10時30分~午後7時30分
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は午前11時~午後9時30分まで営業。
※今月は休まず営業いたします。

《年末年始の営業日・営業時間のご案内》
※12月17日(土)→25日(日)は午前10時30分~午後8時まで営業いたします。
※地下2階・8階レストラン街、8階特別食堂は変わらず午前11時~午後9時30分の営業となります。
年末年始の営業日・営業時間についてはこちら>>

所在地・電話番号

〒103-8265
東京都中央区日本橋2丁目4番1号
TEL:(03)3211‐4111
※電話番号は市外局番を含めて、お間違えのないようおかけくださるようお願いいたします。

地図・駐車場 地図・駐車場