イメージ画像

2018年3月27日(火)
Celebrating Pasqua with Peck’s artistic egg chocolates and the traditional Colomba.
ペックの芸術的なイースターエッグと
伝統菓子コロンバでパスクアを祝福
-from Milan-

「今年は明るくて愉快なイースターが待っている」
そう話すのはミラノの老舗食料品店「ペック」の洋菓子職人ガリレオ・レポーゾ氏。

イメージ画像

チョコレート、焼き菓子、アイスクリームからリストランテ・アル・ペックのデザートまでを手掛ける彼のドルチェは味もさることながら、創造性に溢れていることでも有名です。
その芸術的な見た目と口に運んだ時の幸福感は多くのミラネーゼを笑顔にしています。

今回はそのガリレオ氏が総勢11人のパティシエと共につくりあげたパスクア(イースター)の新作ドルチェを紹介いたします。

FASCI DI LUCE -光の帯-

イメージ画像

滑らかな表面から鮮やかな帯が飛び出すこのチョコレートは一見、シンプルに見えるが、流し型ではつくることができない繊細なデザインの為、時間をかけてつくっています。

MILLE COLORI -千の色-

イメージ画像

ミルクチョコレートとダークチョコレートベースで味わえる、表面にココアバターのハンドペイントが施された色鮮やかなエッグです。

THE GOLDEN EGG -金の卵-

イメージ画像

クリーミーなミルクチョコレートに金色のパウダー、その上にキャンディフルーツやナッツのチョコレートプレートを乗せた贅沢なエッグ。

COLOMBA -コロンバ-

イメージ画像

最後はパスクアを語る上で欠かせない鳩の形をした伝統菓子コロンバ。
パスクアの日は家族とゆっくりと肉料理を楽しみ、デザートとして食べるのが定番です。
ペックのコロンバはふんわりとした生地の中にキャンディフルーツが入っています。

ご紹介したドルチェはパスクアシーズンに合わせてミラノで販売されているものですが、高島屋でも本場の雰囲気を味わうことができます。

イメージ画像

ぜひ各店のペックにお越しくださいませ。

<高島屋 ペックページ>
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/pb/peck/

<Peck Milano>
https://www.peck.it/

by Eddie

Writer Profiles

タカシマヤ駐在員

Eddie
by Eddie
紳士服のバイヤーを経てミラノに赴任。電車旅行と食べる事がとにかく好き。好き嫌いはありません。

from 2015 to 2016

yama
by yama
婦人服担当を経てパリ2年目。パリのモードやライフスタイル、スイーツやアートにも興味あり。
tom
by tom
ミラノ駐在暦2年目。
メンズ専門、食べる事とスポーツ好き(特にテニス)。

pegetop

タカシマヤ駐在員ブログ Instagram