本文へジャンプ

新宿店へのお問い合わせ

新宿タカシマヤ shinjuku

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

■10階 美術画廊

《10階 美術画廊 展覧会予定》

※最終日は午後4時閉場。


■9月10日(水) → 23日(火・祝)
藤原 敬介展(陶芸)

■9月25日(木) → 10月6日(月)
高島屋幻想博物館(総合)

■10月8日(水) → 21日(火)
松浦 浩之展(絵画)

■10月28日(火) → 11月3日(月・祝)
美の予感2014(工芸)

■11月5日(水) → 17日(月)
ともづな(日本画)
加藤良造・北村さゆり・小松謙一・新恵美佐子・松谷千夏子・山田宴三

■11月19日(水) → 12月1日(月)
依田 万実展(日本画)


お問い合わせ:10階 美術画廊 直通TEL(03)5361-1615

《10階 美術画廊 展覧会予定》


Page Top

桃の里窯 築窯50周年記念 ぬくもりを手のなかに 藤原敬介展(陶芸)
■9月10日(水)→23日(火)
■10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。


備前の土味を活かした素朴さと柔らかな肌合いが特徴の志野を融合させた「備前志野」という独自の作風で精力的に発表を続ける藤原敬介氏。
今展は、築窯50周年を記念した料理人・道場六三郎氏とのコラボレーション作品をはじめ、備前志野、織部など、“器と料理”をテーマにした作品を一堂に発表します。

桃の里窯 築窯50周年記念 ぬくもりを手の中に 藤原敬介展(陶芸)


Page Top

く和とろ・バロ『 SUMMER VACATION ~備前と夏とfusumart 』(陶芸)
■8月13日(水)→25日(月)
■10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。


今展は藤原和先生ご推薦の、備前焼に新風を巻き起こし、行動力・向上心・突破力を持った作家が集まり結成したグループ展です。
2012年に続き2回目となる今展は、陶芸作家3人にインテリアデザイナー1人を加え陶芸作品と屏風や襖のコラボレーションをによる、さわやかな夏らしい雰囲気を醸し出します。
また、2013年瀬戸内国際芸術祭「犬島楽茶」(藤原和主宰)に参加しました組立茶室「fusumart茶室」と移動式リヤカー茶室「どこでも楽茶号」にてお呈茶をいたします。
※日時等はお問い合わせください。

〔出展作家〕
木村英昭、小山月泉、原田良二、畠木克己

木村英昭「青備前平茶碗」

お問い合わせ:10階 美術画廊 直通TEL(03)5361-1615

く和とろ・バロ『 SUMMER VACATION ~備前と夏とfusumart 』(陶芸)


Page Top

カラー・ミー・ポップ 松山賢(絵画)
■8月27日(水)→9月8日(月)
■10階 美術画廊
※最終日は午後4時閉場。


今展では、作家の『絵の具の絵』シリーズの発展系を中心に、モチーフの対象と背景を文様によってその関係性を問う実験的な作品など独眼的理論によって形成される作品を大作から小品まで一堂に展観いたします。

「写真の絵・模様の絵(バラ)」
(素材:油彩・キャンバス、サイズ:39.0×45.5cm)

カラー・ミー・ポップ 松山賢(絵画)


Page Top

Page Top