本文へジャンプ

新宿タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

WOMAN

催し会場 スケジュール

  • ※最終日は午後4時閉場。

《10階 美術画廊 展覧会予定》

  • ※最終日は午後4時閉場。

■3月25日(水)→4月6日(月)
現代擬人観 展(立体)

■4月8日(水)→20日(月)
画集・絵本刊行記念 瀧下和之展(絵画)

■4月22日(水)→5月4日(月)
美の予感2015(絵画)


お問い合わせ:10階 美術画廊 直通TEL(03)5361-1615

保田井 智之展

  • ■3月11日(水)→23日(月)
  • ■10階 美術画廊

「保田井智之展 ─ torus ─」保田井智之氏は、1956年宮崎県に生まれ、1980年に武蔵野美術大学彫刻科を卒業、以後画廊・美術館等の個展、グループ展で発表を続けています。主に木を素材としたユニークな作品で、現代具象彫刻界の旗手として大きな注目を浴び、2005年には第22回平櫛田中賞を受賞されました。
木を素材としながらも“彫る・刻む”ではなく、薄板を貼りあわせるという“塑造”に近い制作プロセスから生み出される人間像には、生の深淵をのぞき見るような、精神の琴線をふるわせる詩情が溢れ、鑑賞者を瞑想の世界へと誘います。
今展では、七福神をイメージした群像作品を中心に、新たな表現に挑戦した彫刻作品、大作から小品、ドローイングまでの発表となります。

「torus Ⅰ」(木・ブロンズ・石 、45.0×10.5×14.0cm)

保田井 智之展

室越健美展 匣 HAKO

  • ■2月25日(水)→3月9日(月)
  • ■10階 美術画廊
    ※最終日は午後4時閉場。

連歌―12人の詩と夢の交響楽(1996年)・歌枕―枕にこそははべらめ(1998年)・「平面―立体その往還」展(2001年)と、高島屋美術部独自のアイデンティティを色濃く打ち出す企画展では必ずご出品を賜り、また2002年からは21世紀の目展(第7回展)に参加(~第15回展・2010年)されるなど髙島屋との縁も深い室越健美先生11年振りの個展(前回 、2003年 オマージュ展)。
西洋と東洋(日本)、具象と抽象、古典と現代といった距離感をより簡略化したカタチと色で記号性を以って表現される作家の始めてのBOX作品による始めての個展。

1947年群馬県前橋市生まれ。現在 多摩美術大学絵画科教授

「BOX 5」(ミクスドメディア、39.2×30.5×9.3cm)

室越健美展 健美展 匣(HAKO)

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

新宿タカシマヤ shinjuku

営業時間

午前10時~午後8時
※今月は休まず営業いたします。
※マインズタワー契約駐車場は2月8日(日)休業
※本館駐車場は2月18日(水)午後8時30分閉場、2月19日(木)午前9時開場

所在地・電話番号

〒151-8580
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL(03) 5361-1111

地図・駐車場