本文へジャンプ

新宿タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

WOMAN

催し会場 スケジュール

  • ※最終日は午後4時閉場。

《10階 美術画廊 展覧会予定》

  • ※最終日は午後4時閉場。

■6月29日(水)→7月11日(月)
灰原 愛展〈彫刻〉

■7月13日(水)→25日(月)
林 茂樹展〈立体〉

■7月27日(水)→8月9日(火)
富田 菜摘展〈立体〉

■8月11日(木・祝)→22日(月)
纜 -ともづな-〈日本画〉

■8月24日(水)→9月5日(月)
女子感 -門倉直子×東條明子-〈絵画・彫刻〉

■9月7日(水)→13日(月)
植葉 香澄展〈陶芸〉


お問い合わせ:10階 美術画廊 直通TEL(03)5361-1615

植葉香澄展―からころと

  • ■9月7日(水)→13日(火)
  • ■10階 美術画廊

植葉香澄は古典文様を現代風にアレンジした華やかな器で人気を集める気鋭の若手陶芸家です。
日本や京都の伝統文化など様々な遺伝子を身に纏った植葉の分身ともいえる作品たち。古典と現代が美しく調和し、二次元と三次元がめくるめく装飾のラビリンス。
今展では「唐子(からこ)」の装飾を施した陶板、茶碗、香炉、酒器をはじめ、代表作の「キメラ」、また初めて取り組んだ四季の陶額など新たなシリーズ作品を一堂に展観いたします。
京の町から からころと、植葉香澄の陶芸世界をご堪能ください。

「キメラ」2016年(70.0×43.0×39.8cm)

植葉香澄展―からころと

女子感 -門倉直子×東條明子-

  • ■8月24日(水)→9月5日(月)
  • ■10階 美術画廊

門倉直子(絵画)と東條明子(彫刻)の異ジャンルによる二人展。
"女性"という同じモチーフを、絵画と彫刻といった異なる手法で制作する2人。
門倉直子氏は女性が垣間見せるセンシティヴな一瞬の表情を捉え、東條明子氏は女性の"カワイイ"の一面を表現し、それぞれ人気を博しています。
作品のイメージや印象も異なりながら、そこには言葉では説明で
きない女子特有の"感覚"を表現しているという意味で共通する点があるのではないでしょうか。 理屈では表現しきれない、ただただ"カワイイ"とか"カナシイ"とか、"ウケル"とか"セツナイ"とか。。。
2人の作品を通してそんな“感覚”に共感し、ご覧いただけたら幸いです。

写真上から)
門倉直子(絵画)『バラの花の気分』(45.5×33.3cm、油彩、キャンバス)
東條明子(彫刻)『てふてふ-言葉にならない言葉-』(H25×W20×D7cm、檜に彩色)

女子感 -門倉直子×東條明子-

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

新宿タカシマヤ shinjuku

営業時間

平日・日曜日:
午前10時~午後8時
金・土曜日:
午前10時~午後8時30分

※連日休まず営業いたします。

所在地・電話番号

〒151-8580
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL(03) 5361-1111

地図・駐車場