本文へジャンプ

新宿タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

WOMAN

催し会場 スケジュール

  • ※最終日は午後4時閉場。

《10階 美術画廊 展覧会予定》

  • ※最終日は午後4時閉場。

■3月25日(水)→4月6日(月)
現代擬人観 展(立体)

■4月8日(水)→20日(月)
画集・絵本刊行記念 瀧下和之展(絵画)

■4月22日(水)→5月4日(月・祝)
美の予感2015(絵画)


お問い合わせ:10階 美術画廊 直通TEL(03)5361-1615

画集刊行記念 瀧下 和之 展

  • ■4月8日(水)→20日(月)
  • ■10階 美術画廊

ライフワークともいえる「桃太郎」シリーズを中心に日本古来のモチ-フを独自の感性で表情豊かに描いた作品で人気の瀧下和之氏。
本展は3冊目となる画集「桃太郎図Ⅱ」とはじめての絵本「どんぶらこ。」の刊行を記念して、定評のある鬼の作品を中心に新作約25点を一堂に展覧いたします。

「桃太郎図ノ陸百四拾伍 鬼ヶ島でペイント。」 6号P

瀧下 和之 展

美の予感2015 ―平面、それぞれの場所―

  • ■4月22日(水)→5月4日(月・祝)
  • ■10階 美術画廊

本展は高島屋美術部が、今後一緒に歩み次の世代の中心となって活躍されると期待する作家を採り上げ、それぞれに独自の世界を表現していただくシリーズ企画です。
今回はそれぞれの立場で自身の表現を真摯に模索し追求されている作家の中から23人に声をかけさせていただきました。
将来を嘱望される作家たちの個性豊かな作品を通して、現代(いま)という時代や人間の姿を垣間見ていただければ幸甚です。

〔出品作家(敬称略・50音順)〕
朝倉 隆文 今林 明子 枝 史織 大塚 怜美 大平 由香理 加藤 正臣 加藤 ゆわ 黒岩 知里 近藤 智美 坂本 藍子 定家 亜由子 佐竹 龍蔵 佐藤 未希 佐藤 陽也  高橋 舞子 忠田 愛 堤 康将 二階 武宏 平川 恒太 藤原 由葵 牧田 愛 山﨑 鈴子 山本 もえ美

加藤ゆわ「立ち話」(60.6×72.7cm 木製パネル、和紙、アクリル)

美の予感2015

現代擬人観

  • ■4月6日(月)まで
  • ■10階 美術画廊

鳥獣戯画にみられるように、日本でも古来から動植物や自然、神仏などに人間と同様の性質を見出し、その時代時代の風俗を表現する作品が多々残されてきました。
その流れは、今や世界的にも評価されている漫画やアニメといったカルチャーにも脈々と受け継がれています。
今展は“擬人観”をテーマに日本の現代社会を反映した作品を制作する作家3人をとりあげました。
ユニークな作品達の奥に込められたそれぞれのメッセージを感じていただけたら幸いです。

〔出品作家〕
秋永 邦洋  井上 裕起  宮岡 貴泉

現代擬人観

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。
※価格は消費税を含む総額にて表示しております。
※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

新宿タカシマヤ shinjuku

営業時間

平日・日・祝:
午前10時~午後8時
金曜日・土曜日:
午前10時~午後8時30分
※連日休まず営業いたします。

所在地・電話番号

〒151-8580
東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目24番2号
TEL(03) 5361-1111

地図・駐車場