本文へジャンプ

新宿タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

目白大学短期大学部

youtube http://www.mejiro.ac.jp/college/index.html

食自
目白大学短期大学部メジゾーどら焼き(小豆粒あん/さつま芋あん)
各1個150円
昨年好評だった「メジゾーどら焼き」を、“米粉”をキーワードに、成田山表参道の老舗和菓子屋「なごみの米屋」と新たに共同開発しました。目白大学のキャラクターであるメジゾー印の米粉のどら焼きです。
制作秘話
今年は新しい「メジゾーどら焼き」に挑戦しました。「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された一方で、主食の米離れや、和菓子を食べなれない若者が増えるなど、私たちの食生活は欧米化が進んでいます。そこで、米の自給率97%!に注目し、“米粉”をキーワードとした商品開発を行いました。一般的には小麦粉を使うどら焼きの生地を米粉で作るにあたり、粉の種類や組み合わせを変えたり、膨張剤の配合を見直したりと試行錯誤を繰り返し、米粉の特徴でもある“もっちり感”を“ふんわりしっとり感”に変えることに成功しました。柔らかく煮上げた小豆粒あん餡やさつま芋あん餡との相性もばっちりです。老舗和菓子屋「なごみの米屋」とのコラボにより、大量生産も可能になりました。米粉のどら焼きの美味しさを一人でも多くの方にお届けしたいと思っています。
食自
目白大学短期大学部米粉しっとりパウンドケーキ(チョコ・抹茶)
各1個300円
「米粉しっとりパウンドケーキ」は“米粉”をキーワードに開発した、しっとりした食感と口どけの良さが特徴のパウンドケーキです。甘さを控えて大人好みのチョコレートと、香り豊かで色鮮やかな抹茶の2種類に仕上げました。
制作秘話
私たちの食生活は主食の米離れが進んでいますが、その原因のひとつに食の欧米化があります。パンや洋菓子の多くは原材料に小麦粉を使っていますが、食料自給率(カロリーベース)は13%で9割程度を輸入に頼らなくてはなりません。そこで、自給率97%!の米に注目し、『世界一受けたい授業』でおなじみの中川教授監修のもと、「米粉しっとりパウンドケーキ」の商品開発に取り組みました。米粉は小麦粉に比べて口どけが良く、しっとりと濃厚な味わいに仕上がっています。さらに、チョコレートには食感のアクセントとして香ばしいクルミと歯ざわりの良いクッキー生地を乗せ、抹茶は上にあしらった蜜漬け小豆と虎豆が映える色鮮やかなグリーンの焼き色にこだわって試作を繰り返した自信作です。是非お召し上がりください。
  • 地地域連携した商品です。
  • 品品質向上をめざした商品です。
  • 食これからの食を提案した商品です。
  • 自自給率アップに貢献した商品です。
  • 学学生のアイデアから生まれた商品です。