本文へジャンプ

新宿タカシマヤ

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場
地自学
石巻専修大学石巻・飯野川発サバだしラーメン
2食入り(麺120g×2、濃縮スープ・調味油・サバ粉入り)540円
石巻市の産業復興を目指し、産学・異業種連携体制で開発した商品です。麺は、地粉(ユキチカラ)にサバの中骨から生成した焼成カルシウムを配合した低かん水麺です。スープには、水産加工時に残るサバのあら(中骨)を活用しました。
制作秘話
「石巻・飯野川発サバだしラーメン」は、東日本大震災後の2011年6月、石巻市飯野川地区で伝統的に用いられている食文化に着目し、石巻専修大学石原ゼミと石巻市飯野川地区のまちづくり研究会が連携して開発した商品です。商品の開発に際しては、「地域産業の復興に貢献したい」という想いを込めつつ、高付加価値化や石巻市の食糧自給率を高めることを意識しました。麺は、石巻市河北地区で生産されている地粉(ユキチカラ)を原料に、水産加工会社から排出されるサバの中骨から生成した焼成カルシウムを配合しました。その結果、化学的に生成されるかん水を半分に減らした低かん水麺を製造することができました。スープにも、水産加工会社から排出されるサバの新鮮なあらを活用しました。第1弾となる食堂メニュー版は、2011年12月から飯野川商店街の食堂4事業者(5店舗)で提供されており、現在では塩味、醤油味、つけ麺といったラーメンが提供されています。
今回のフェアで販売する商品版は、2012年9月から開発作業に着手しました。開発作業にあたっては、石巻市の農事組合法人に加え、震災で被災した製麺会社、水産加工会社にも参画を働きかけました。商品版は2013年9月に発売し、石巻市内のスーパーマーケットや道の駅に加え、仙台市内の百貨店や東京都内のアンテナショップで販売しています。
石巻専修大学石巻海鮮あんかけ焼きそば
2食入り(麺120g×2、濃縮スープ・調味油・サバ粉入り、トッピング具材付)972円
石巻市の産業復興を目指し、産学・異業種連携体制で開発した商品です。麺は、石巻地域に伝わる二度蒸し製法による焼きそば専用麺(地粉使用・焼成カルシウム配合麺)です。焼きそばにかける餡の具材は、石巻漁港で水揚げされる魚介類を中心に選定しました。
制作秘話
「石巻海鮮あんかけ焼きそば」は、石巻専修大学石原ゼミと東日本大震災で生産基盤を失った石巻市の水産加工会社、製麺会社が連携し、開発した商品です。商品の開発に際しては、地域性の創出を視野に入れ、石巻地区で伝統的に食されている二度蒸し製法による焼きそば麺を使用しました。また、餡の具材についても、石巻漁港で水揚げされる主要魚種の中から選定しました。
  • 地地域連携した商品です。
  • 品品質向上をめざした商品です。
  • 食これからの食を提案した商品です。
  • 自自給率アップに貢献した商品です。
  • 学学生のアイデアから生まれた商品です。