本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

6階 美術画廊・美術工芸サロン

催しスケジュール

辻村 塊陶展

  • ■2月21日(水) → 27日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

1976年奈良県に生まれ、父・辻村史朗氏に師事し、陶芸の道に入られた先生は、2000年に奈良県桜井市に築窯、独立し、以降全国各地で個展を開催されています。3回目となる今展では、伊賀、信楽、井戸、粉引、志野、織部など多彩な技法を駆使して制作された大壷、花入、茶碗、酒器、鉢、うつわなど新作の数々を一堂に展観いたします。

癒しの風景美を求めて
吉田 伊佐展〈洋画〉

  • ■2月21日(水) → 27日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

吉田先生は、1959年京都府南丹市に生まれ、1983年に京都市立芸術大学美術学部油画専攻を卒業され、現在は日本美術家連盟会員として活躍されています。今展では、地元南丹市の芦生の森など、京都をはじめとする日本各地の高原や渓流などの自然風景を、油彩で写実的に表現した作品約30点を一堂に展観いたします。

-三春- 日本画三人展

  • ■2月28日(水) → 3月6日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

若手女性日本画家三名による展覧会を開催いたします。多摩美術大学大学院を修了された青木香保里先生、東京藝術大学大学院を修了された平良志季先生と三島祥先生。花鳥風月や人物、妖怪などをモチーフに、流麗な筆遣いで繊細に重ねた色彩が独自の世界を作り出しています。30号から小品まで約30点を展観いたします。

岡山 高大・加藤 友理 陶to漆 二人展

  • ■2月28日(水) → 3月6日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

岡山先生は、1976年京都市に生まれ、1999年成安造形大学造形学部造形美術科を卒業後、京都市工業試験場を修了された後、個展等で発表を重ね、日々作陶に専念されています。加藤先生は、1983年京都市に生まれ、京都市立銅駝美術工芸高等学校漆芸科を卒業後、京都市工業試験場を修了され、個展・グループ展等で活躍されています。同世代のお二人は、同時期に京都で学び、知り合い、お互いの作風を活かした合作を制作されていました。今展では、初の二人展として陶芸と漆芸の合作をはじめ、『星』や『宇宙』等をテーマにした各先生方による斬新な作品の数々を展観いたします。

高島屋美術部創設110年記念
-創造へのまなざし-
谷川 泰宏展

  • ■3月7日(水) → 13日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

2008年の美術部創設100年記念展からライフワークとされ、今展で第3回目を迎える「創造へのまなざし」。その意を"訴えかけてくる作品とそれを創った人の奥にある何かを見つけたい"という事と先生は話されます。今展では不二や霊獣、三友図など吉祥図を中心とした作品、30号から小品まで約30点を展観いたします。

傘寿記念
樋上 さや子展 森と湖のファンタジア

  • ■3月7日(水) → 13日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

京都市に生まれ、京都市立美術大学(現・京都市立芸術大学)工芸科染織図案専攻を卒業された先生は、在学中入選された日展を発表の場として1986年まで出品され、また京展や全関西美術展にも出品され、数多くの賞を受賞されました。「染め」にこだわり、油絵具でもなく、岩絵具でもなく、透明な染料を重ねることで「染め」の美しさを丁寧な仕事で表現されています。傘寿を記念した今展では、「森と湖のファンタジア」をテーマに、先生がスケッチ取材をされた風景のほか、花や自然のものをモチーフに制作された屏風、額装、タペストリーなどの新作約30点を展観いたします。

木村 年克 陶展

  • ■2月21日(水) → 27日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1972年京都に生まれ、京都精華大学陶芸分野を卒業後、大津市にて制作されています。特殊な焼成法によって金属風に輝くうつわや、あたかも針金のように見える極細の糸状陶土で繭を表現した作品など、独自の表現で制作されたやきものを展観いたします。

早川 亨 ガラスアート展

  • ■2月28日(水) → 3月6日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

自らフュージングしたオリジナルガラスを用いて制作されたステンドガラスや、バーナーワークで制作されたガラスアクセサリーなどを展観いたします。

井上 真利 陶展

  • ■3月7日(水) → 13日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

動物をモチーフにして手びねりで制作されたユーモラスなオブジェやうつわなどを展観いたします。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場