本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

6階 美術画廊・美術工芸サロン

催しスケジュール

第11回 個の地平〈洋画〉

  • ■9月20日(水) → 26日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

近代洋画壇をリードしてきた団体のひとつ国画会において、絵画部有志によって結成されたグループによる、「あらためて自らの存在を確認し、それぞれの立っている場所から遥かなる地平=理想の未来を見つめよう」という11名による展覧会です。今回は、これまで中心メンバーとして活躍され、昨年亡くなられた島田 章三先生の作品も特別出品いたします。

[出品作家]
安達 博文 稲垣 考二 大沼 映夫 佐々木 豊
塩川 高敏 城 康夫 田代 甚一郎 田中 いっこう
津地 威汎 前田 昌彦 増地 保男
(敬称略・五十音順)

[遺作出品]
島田 章三

高島屋美術部創設110年記念
人間国宝 十四代 今泉 今右衛門展〈陶芸〉

  • ■9月27日(水) → 10月3日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

十七世紀、徳川幕府への献上品制作に始まり、代々の努力と研鑽により、優れた品質の名品を現代まで数多く残してこられた色鍋島の名門・今右衛門家。当代は、永年培われてきた歴史と伝統に基づきながらも「墨はじき」と呼ばれる地文様の研究に取り組み、更に独自の文様や構成に工夫を凝らし、新たな表現方法を確立されました。その深みのある作風は数多くの愛陶家から高い評価を受け、2014年に陶芸家としては最年少で重要無形文化財「色絵磁器」保持者に認定されました。重要無形文化財(人間国宝)認定後、高島屋京都店で初個展となる今展では、四季花文、果実文、更紗文などの文様、更に現代感覚に溢れた文様を際立たせる「墨はじき」技法や「プラチナ彩」を駆使して制作された花瓶、鉢、香炉などの新作を一堂に展観いたします。

高島屋美術部創設110年記念
水晶と鹿 土屋 仁応展〈彫刻〉

  • ■10月4日(水) → 10日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

土屋先生は、1977年 横須賀市に生まれ、2007年に東京藝術大学大学院保存修復彫刻研究分野博士課程を修了されました。木を題材としながら、しなやかな曲線や透き通るような肌合いによる動物や神獣をモチーフにした作品は、高い評価を受けておられ、保存修復で培ったアカデミックな論理的手法と、作品の心地好いギャップに魅了されます。水晶やガラスによる玉眼を備えた動物たちは、世俗を離れたここではないどこかに想いを馳せているかのようにも見受けられます。20余点の渾身の作品をぜひご高覧ください。

加山 哲也 作陶展

  • ■10月4日(水) → 10日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

加山先生は、1954年に日本画の文化勲章作家・故 加山又造氏の長男として横浜市に生まれ、1978年に多摩美術大学日本画科を卒業後、伊賀上野・音羽山房にて陶芸家・番浦史朗氏に師事し、本格的に陶芸の道に入られました。1988年に神奈川県大磯町に築窯後、全国で個展を開催されるなど作陶活動に励んでおられます。今展では、自然界の草花や昆虫、魚といったモチーフに金銀彩、赤絵などの色彩豊かな新作を約70点展観いたします。

田中 悠展

  • ■9月20日(水) → 26日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1989年 愛媛県に生まれ、京都嵯峨芸術大学を卒業後、京都にて作陶されています。布独特の柔らかな質感を再現した「袋」をモチーフにして、全て手びねりで創り上げる陶オブジェのほか、花器やうつわなどを展観いたします。

上野 敬子展

  • ■9月27日(水) → 10月3日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1968年 京都市に生まれ、京都芸術短期大学を卒業後陶工専門校図案科で学び、京都にて作陶されています。まるい形や四角い形など思わず手に取りたくなるようなシンプルで愛らしい一輪挿しやうつわなどを展観いたします。

藤信 知子展

  • ■10月4日(水) → 10日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

1988年 大阪府に生まれ、京都精華大学および大学院を修了後、高槻市にて作陶されています。やきものの固定観念に縛られず、奇抜さ・面白さといったユーモアを大切に制作された不思議ないきもの達のオブジェやうつわなどを展観いたします。

※品数に限りがございますので、売切れの節はご容赦ください。※価格は消費税を含む総額にて表示しております。※現物と多少異なることがございます。※タイトル・会期内容等一部変更となる場合がございます。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場