本文へジャンプ

京都タカシマヤ kyoto

  • 各階トピックス
  • 催しのご案内
  • ブランド検索
  • フロアガイド
  • サービスのご案内
  • 地図・駐車場

〈公長齋小菅〉竹と花とくらし展

  • ■5月23日(水) → 29日(火)
  • ■1階ゆとりうむ特設会場

受け継ぐ技に新しい価値観を組み合わせることで、日々を楽しく美しく、自分らしく暮らせる品々。時代に沿ったハンドメードの新たなカタチをご提案。

〈公長齋小菅〉
フラップウォレット(19.5×9.5×高さ2.5cm) 各54,000円

MADE IN KYOTO〈Topys〉×〈JOTARO SAITO〉

  • ■5月30日(水) → 6月5日(火)
  • ■1階ゆとりうむ特設会場

京都の染色・着物作家の家系に生まれ、現在はきものデザイナー・テキスタイルアーティストとして活躍中の斉藤 上太郎氏。クラシックとコンテンポラリーを融合させた着物や雑貨を制作しています。
京都ならではのレディス・メンズ着物やバッグなどの雑貨類、〈JOTARO SAITO〉デザインのプリントとコラボした〈トピィーズ〉のレディスウエアを展開します。

[斉藤 上太郎氏 来店トークショー]
■6月2日(土) 午後2時~(約30分)

※写真はイメージです。

わざの美・現在展〈工芸〉

  • ■5月23日(水) → 29日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

日本工芸会正会員で陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の七部会から人間国宝を含む約90名の会員が、作品サイズが縦・横・高さの合計90cm以内の規定の中で、伝統の技を踏まえながら、同週に開催される公募展「日本伝統工芸近畿展」〈5月23日(水) → 28日(月)・7階グランドホール〉に出品される作品とは異なる自由な発想の作品を発表いたします。

谷口 良孝 陶展

  • ■6月6日(水) → 12日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

京都に生まれ、清水焼団地に工房を持ちブルーグリーンの鮮やかな発色の作品を中心に制作されています。花入や食器などを展観いたします。

婦人服L・LL/S・SSサイズバーゲン
[同時開催] 初夏の婦人服 ブラウス・カットソーバーゲン

  • ■5月19日(土) → 24日(木)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後4時閉場。

SSサイズから3Lサイズまで、豊富なサイズバリエーション!有名ブランドからも魅力価格で!!
[出品ブランド]


[5月19日(土)オープニングサービス]
〈大きなサイズのユアサイズ〉
・チュニック各種 3,240円〈30着限り〉

〈小さなサイズのパールサイズ〉
・綿100%カットソー各種 2,160円〈30着限り〉

[5月20日(日)特別ご提供品]
〈大きなサイズのユアサイズ〉
・ブラウス各種 3,240円〈20着限り〉

〈小さなサイズのパールサイズ〉
・スカート・パンツ各種 各3,240円〈計20着限り〉

[5月21日(月)特別ご提供品]
〈大きなサイズのユアサイズ〉
・チュニック各種 2,160円〈30着限り〉

〈小さなサイズのパールサイズ〉
・チュニック各種 2,160円〈30着限り〉

※写真はイメージです。

美事を贈る 高島屋のお中元

  • ■5月19日(土) → 8月5日(日)
  • ■7階ばらのギフトセンター

感謝を伝えたくて。

真心を贈りたい。
本当に良いものを選びたい。
その思いにおこたえする美事なギフトが揃いました。
特産品をいかした至高の美味から
個性が香る新感覚の一品まで、高島屋のお中元をどうぞお楽しみください。

詳しくはこちらをご覧ください>>

高島屋美術部創設110年記念
清水 達三展〈日本画〉

  • ■6月6日(水) → 12日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

清水先生は、1936年和歌山市に生まれ、1962年から中村貞以先生、長谷川青澄先生に師事され研鑽を積まれました。院展を中心に作品発表を続け、内閣総理大臣賞や日本藝術院賞・恩賜賞など多くの受賞を重ねられ、現在は日本藝術院会員、日本美術院理事としてご活躍されています。また昨年は、地元の発展に寄与された功績が称えられ旭日中綬章を受章されました。今展では「水」をライフワークとする画家の徹底した写生により、生命が吹き込まれ山と水による交響楽のごとき趣を見せる大作から珠玉の小品までを一堂に展観いたします。

第47回 日本伝統工芸近畿展

  • ■5月23日(水) → 28日(月)
  • ■7階グランドホール

ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日5月28日(月)は、午後4時30分まで(午後5時閉場)
入場料〈税込〉=一般500円(300円)/大学生以下無料

■主催:京都府・大阪府・奈良県・滋賀県 各教育委員会、日本経済新聞社、京都新聞、日本工芸会、日本工芸会近畿支部
■後援:文化庁、和歌山県・兵庫県 各教育委員会、NHK京都放送局、テレビ大阪、KBS京都、奈良テレビ放送、テレビ和歌山
■協賛:Panasonic、HORIBA、sunTORY、Plan・Do・See・Inc.、京都美術工芸大学、京都伝統工芸大学校、公益財団法人 秀明文化財団、静課堂、全日本空輸株式会社 関西支社、株式会社 長棟商店、一般社団法人 Eまちラボ

※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。前売券は7階チケットカウンターにて5月22日(火)までお求めいただけます。
※当催については、「障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。
※安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方ご同伴でご入場ください。
*トワイライトサービス:午後6時からは半額。

[列品解説]
■5月23日(水) 午後2時 陶芸/岡田 優
■5月24日(木) 午後2時 染織/福田 喜重
■5月25日(金) 午後2時 漆芸/山本 哲
■5月26日(土) 午後2時 金工/山本 夏顕
■5月27日(日) 午後2時 木竹工/疋田 達矢・田辺 竹雲斎
       午後3時 人形/島田 耕園
■5月28日(月) 午後2時 諸工芸/中埜 朗子

[特別企画 受賞作家が自作を語る] 各日午前11時から
■5月24日(木) 淺田 尚道/樋口 邦春
■5月25日(金) 西岡 みどり/津田 昭子
■5月26日(土) 青江 桂子/大塚 恵梨香/山之口 啓子
■5月27日(日) 松木 眞澄/加藤 友理/森 一三
■5月28日(月) 岸本 圭司/中村 鎚舞/岩崎 龍二

WEBクーポンはこちら>>

詳しくはこちらをご覧ください>>

2018 タカシマヤ ゆかたコレクション

  • ■6月6日(水) → 12日(火)
  • ■1階ゆとりうむ特設会場

独創的な世界観をもつ2ブランド〈JUNKO KOSHINO〉〈撫松庵〉から、「ファッション」「モード」を感じさせる、アーティスティックなゆかたが大集結。
また、京都・祇園の老舗履物店〈ない藤〉が生み出した、草履の新しい形〈JOJO〉を、期間限定で豊富に取り揃えます。

〈撫松庵〉ゆかた(ポリエステル100%) 37,800円

夏のレディス雑貨フェスティバル

  • ■5月30日(水) → 6月4日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

夏にぴったりのサンダルやカゴバッグなどが特別価格で大集合。この時期だけの専門店も登場し、バッグやシューズなどをバリエーション豊富に取り揃えます。

[5月30日(水)オープニングサービス]
・サンダル各種 3,240円〈200足限り〉
・ハンドバッグ各種 2,160円〈50点限り〉

[6月2日(土)・3日(日)限りの特別提供品]
・婦人靴各種 2足よりどり 3,240円〈計200組限り〉
・牛革ハンドバッグ各種 3,240円〈計30点限り〉

※写真はイメージです。

夏のメンズファッションバーゲン

  • ■6月6日(水) → 11日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

今すぐ活躍する紳士服・紳士雑貨が大集結。メンズスーツをはじめ、カジュアルウエアや肌着、雑貨を豊富に取り揃えました。父の日ギフトとして人気の「マックレガー」コーナーも併設いたします。

[6月6日(水)オープニングサービス]
・ツーパンツスーツ各種 16,200円〈30着限り〉
・日本製紳士カジュアルシャツ各種 4,104円〈30点限り〉

※写真はイメージです。

婦人服・雑貨 クールスタイルバーゲン

  • ■6月6日(水) → 11日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

婦人雑貨からは、帽子・手袋などのUV機能商品や傘・レインブーツなどの夏のマストアイテムが、婦人服からは吸湿・清涼感のある天然素材を中心にブラウスやカットソーが勢揃い。

[6月6日(水)オープニングサービス]
・婦人綿100%ブラウス各種 3,240円〈100枚限り〉
・婦人帽子各種 1,080円〈50点限り〉
・雨傘・晴雨兼用パラソル各種 各1,080円〈各100本限り〉

※写真はイメージです。

年に一度のタオル市
[同時開催]寝具&敷物お買得市

  • ■5月30日(水) → 6月4日(月)
  • ■7階催会場 ※最終日は午後7時閉場。

今年もタオルと寝具・敷物が圧巻のボリュームで大集結。人気の有名ブランドタオル、国産タオルをお買得価格でご用意。また、寝具&敷物お買得市ではこれからの季節を快適に過ごしていただくための涼感アイテムや、お値打ちの羽毛ふとんのメーカー在庫処分品などをご提供いたします。

[期間中のお買得商品]
・タオルお楽しみセット各種 3,240円〈200セット限り〉
・〈有名メーカー〉羽毛掛ふとん各種(シングルサイズ/マザーグースダウン93%ほか) 50,000円〈30点限り〉

※写真はイメージです。

第73回 春の院展

  • ■5月30日(水) → 6月4日(月)
  • ■7階グランドホール

■ご入場時間=午前10時~午後7時30分(午後8時閉場)
※最終日は午後4時30分まで(午後5時閉場)。
■主催=公益財団法人 日本美術院、京都新聞
■入場料〈税込〉=一般800円(600円)/大学・高校生600円(400円)/中学生以下無料
※( )内は前売り及び団体10名様以上の割引料金。前売券は京都高島屋7階チケットカウンターにて5月29日(火)までお求めいただけます。
※当催については、「障がい者手帳」をご提示いただいたご本人様、ならびに、ご同伴者1名様まで入場無料とさせていただきます。
※安全のため、小学生以下のおこさまは必ず保護者の方ご同伴でご入場ください。

日本美術院は、明治31年(1898年)に岡倉天心らによって創設されました。一時は中断しましたが、大正3年(1914年)横山大観らによって再興。以来、脈々と続いた在野精神を受け継ぎ、近代日本画の発展に輝かしい足跡を残してきました。日本美術院が主催運営している、日本画の公募展覧会「春の院展」は、今年で第73回を迎えます。本展では、同人作家の作品35点をはじめ、招待作家、受賞作品、関西在住作家の入選作を合わせた約150点を一堂に展覧します。
また、6階美術画廊では、『院展俊英作家小品展■5月30日(水) → 6月5日(火)
※最終日は午後4時閉場』を開催。巨匠から、新鋭画家たちまで、意欲あふれる最新作をご堪能ください。

WEBクーポンはこちら>>

詳しくはこちらをご覧ください>>

院展俊英作家小品展〈日本画〉

  • ■5月30日(水) → 6月5日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

7階グランドホールで開催される「春の院展」(5月30日(水) → 6月4日(月)〈有料〉)と同週に、現在、院展を舞台に活躍される作家の小品展を開催いたします。日本美術院を牽引される同人から、今後が期待される注目の作家まで、20名の作品を一堂に展観いたします。

-虚と実-
田中 英生展〈洋画〉

  • ■5月30日(水) → 6月5日(火)
  • ■6階美術画廊 ※最終日は午後4時閉場。

1959年福岡県に生まれた田中先生は、広告業界においてディレクターおよびデザイナーとして、数々の賞を受賞されました。2009年から本格的に絵画制作活動を始められ、小磯良平大賞展、ビエンナーレうしくなどで次々に賞を受賞、2015年にはチェルシー国際ファインアートコンペティションで「世界の30人」に選ばれました。今展では、斬新さと新鮮さを併せ持った、シュールでリアルな絵画世界の大作から小品まで20余展を展観いたします。

橋本 大輔・よしこ 二人展

  • ■5月23日(水) → 29日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

天目作家の橋本大輔先生と、繊細で個性的な絵付けをされる染付作家のよしこ先生の2回目の二人展です。器、酒器、花器などを展観いたします。

陶 佐藤 宏史展

  • ■5月30日(水) → 6月5日(火)
  • ■6階美術工芸サロン ※最終日は午後4時閉場。

手びねりで成形した有機的な形状の土肌に、波や風のような動きが感じられる幅の広い櫛目紋様を施して焼成した花器やうつわなどの陶芸作品を展観いたします。

京都タカシマヤ kyoto

営業時間

今月の営業時間:午前10時~午後8時

7階ダイニングガーデン 京回廊は午前11時~午後9時30分まで営業。ラストオーダーは店舗により異なります。

※連日休まず営業いたします。


所在地・電話番号

〒600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52番地
TEL(075) 221-8811

地図・駐車場